2019年01月20日

中1

今日は昨日に続き、中3の土日補習。
午前中に昨日の時事問題、資料の
読み取りの確認をし、午後は英語の
発音、アクセント、会話表現、熟語
をおこないました。
熟語はだいぶ忘れているものもあった
ので、今日で確認できたかなと思います。

日中、9期生の子が愛知に行ってきた
帰りだとお土産をもって寄ってくれ
ました。
城フェチの私には犬山城の置物。
超うれしいです。

IMG_5056.JPG

今日、Tちゃんの固定席をふっと
見てたら、何となくこの光景見たこと
あるなあと思い、過去の写真をあさって
みたら、彼女の3個上のお姉ちゃん
が固定席にしてた時とほぼ同じ状況。
やはり姉妹は似るものかとみんなで
話してました。(笑)
いや、すごく良い感じです。
今の中3↓
IMG_5055.JPG

3年前のお姉ちゃん↓
20160309065746_DSCN1610.jpg

夜は中1の宿題チェック。
ここでもやっている子とやっていない子の
差が出ましたね。
できてなかった生徒に対し、今自分が置か
れている状況、計画の立て方、事前の報告
等について話しました。
こういうことは繰り返し言っていかないと
すぐに改善されるものではないかもしれま
せんね。
次のチェック時にどうなっているか・・・。
冬休みの宿題として出していた英単語テスト
は合格が2名のみ。ただ、一桁ミスの
子は再度受けてもらって満点だった場合
合格としたところ、4人が合格。
あと一歩の頑張りを感じてほしいです。
郡山中が早くも範囲が出ました。
2月に入るとすぐにテスト対策が始まります。

昨日、今日で無事センター試験が終わり
ましたね。
今朝、13期生のT君が寄ってくれました。
1日めはまずまずだったとのこと。
なんかたくましく見えました。
今日の夜にも同じく高3、13期生の子
二人から報告メールが届きました。
自分たちなりに精一杯力を出し切ったよう
です。
何もしてあげることができないけど、
合格を信じて応援するのみです。


posted by じゅくちょー at 22:39| 日記

2019年01月19日

今日も中3補習

今日も中3は朝から土日補習をおこないました。
すでに第一志望の私立推薦で進路が決まった
生徒は今日から土日補習はお休みになり、
これから受験のある14名でおこないました。

IMG_5029.JPG

今日は「時事問題」と資料の読み取り問題。
時事問題はぼんやりわかっていても、言葉で
説明したり、語句を問われたときに迷う
ことが多いものです。私立などではよく
狙われますし、前期選抜で出る学校も
ありますから、最低限の知識はもっておいて
もらいたいと思っています。
結構「そうだったんだ」とか「初めて聞いた」
という反応をしている子がいました。
こういう記憶って、意外にテストでも
有効だったりしますからね。

夜は冬休みの課題として出していた中2の
unit6までの単語テスト。
120問出して10問ミスまで合格としましたが、
結果、合格は5人だけ。
今回は単語が書けてても品詞名を間違う生徒
が多くいました。
これから品詞を知っておくことは大事なこと。
このあとは1月中に満点合格の追試を受けて
もらいます。
さすがにミスの数が三桁だった生徒には
かなり厳しく注意しました。

明日の中3は今日の続きプラス英語の復習を
おこないます。
前期が終わると、また人が減っていく・・・。
受験が近づくということは寂しさも
感じるようになりますね・・・。

先日成人式で来てくれた11期生の子から
お礼のメールが来てました。
長い付き合いができることへの感謝と
後輩受験生への応援メッセージが
つづられていました。
本当に心優しい子です。
こういう縦のつながりこそが名学館
のよさ。
学校でも先輩後輩のつながりはあるでしょ
うが、せいぜい3年くらい・・・。
うちのように5年も10年も離れた
先輩たちと交流があること・・・
貴重な経験だと思っています。
昨年の末に中3から見れば11歳も
年上の5期生の先輩に話をしてもらい
ましたが、ある生徒はその話が
役に立ったと言ってくれました。

明日の夜は中1の冬休み宿題チェック。
若干、心配な子もいますが・・・。
posted by じゅくちょー at 23:26| 日記

2019年01月18日

私立推薦発表、中3の1月みや模試結果

昨日のウルスラに続き、今日は
仙台城南と聖和学園の合格発表
がありました。
いずれも公立併願可能な奨学生
入試です。
結果、聖和の特進アスリート1名
仙台城南の特進奨学生3名
と全員合格でした。
まずは一安心です。
特に聖和に合格した子は、私立の
一般入試を受けないので、あとは
心置きなく公立高校入試に向かって
進むのみですね。

さて、今日は中3の1月みや模試の結果が
返ってきました。
今回も県平均は高くて、なかなか思うように
偏差値をとれていない生徒が多かったよう
な気がします。
結果5教科塾内平均390.2点で
県平均+117.2点でした。
7月からの推移を見てみますと
( )内は県平均との差
7月 364.9点(+100.9点)
8月 356.6点(+100.6点)
9月 386.7点(+118.7点)
10月 372.0点(+111.0点)
11月 401.6点(+121.6点)
12月 366.3点(+123.3点)
1月 390.2点(+117.2点)

で初めてすべての回で県平均を
100点以上上回りました。
もちろん個々に見ればいろいろありますが、
上位層が模試ごとに順位が入れ替わり、
中堅層もぐんぐん力をつけてきたのが
印象的でした。
今回も全員が偏差値55を超えており、
力つけてきた印象です。
みや模試は今月あと1回。有終の美を
飾ってほしいですね。

最後に今回の模試の教科別平均点です。
理科86.9点(+23.9点)
英語81.3点(+31.3点)
社会79.7点(+19.7点)
数学73.9点(+29.9点)
国語68.5点(+12.5点)
国語と社会の文系教科をもう少し
上げていかなければ・・・。
posted by じゅくちょー at 23:17| 日記

2019年01月17日

中3,16期生合格第一号

昨日の私立推薦の結果が出ました。
聖ウルスラ学院英智高校(type2)の
奨学生推薦に1名合格しました。
自分の夢に向かって進むうえで、「私立」
という選択をしたことは間違っていない
と思っています。
高校はゴールではありません。
その先も含めて考える必要があります。
そういった意味で、最後は推薦でしたが
ここまでの頑張りは意味のあることですし、
きっと良い高校生活を送ってくれると
思います。
特にウルスラは卒塾生も立派な道に
進んでいる卒塾生が多いですからね。
幸先良いですね。
さあ、残り14名も続いていきましょう。

今日、講師の先生といかに基本が大事かと
いう話をしていました。
どんなに難しい問題が解けていても
みんなが解ける問題を落としたのでは意味が
ありません。
今日の中3の理系の授業も基本問題に特化。
それでもまだまだという感じはします。
(できている人は順調に解けています)
公立の入試まであとわずかですが、この基本の
徹底を改めて確認していきます。

posted by じゅくちょー at 23:21| 日記

2019年01月16日

仙台高専、私立推薦入試

今日は仙台高専と私立各高校の推薦入試日。
今季、うちの塾からは第一志望で
仙台高専の推薦を1名、
ウルスラの奨学生推薦を1名受験
しました。
二人とも普段から頑張っている子で、
基準の評定をしっかりクリアして推薦の
資格を得ました。
また、公立併願で
聖和の奨学生を1名
仙台城南の特進自己推薦を3名
チャレンジしました。

というわけで朝7時前から壮行会を行い、
みんなからのメッセージを伝え、本人たちの
頑張り宣言をしてもらいました。

IMG_5014.JPG

IMG_5015.JPG

富沢中以外の生徒も朝早くからわざわざ
集まってくれます。本当にありがたいこと
です・・・。
こういうチームワークはなかなかないこと
だと思っていますし、これこそが名学館
らしさだなと思います。
昨日のうちに推薦の二人には応援dvdを
渡しました。今回も気合入れて作っています。
喜んでくれたようでよかったです。

さあ、次は公立の前期選抜ですね。
受験勉強もいよいよ大詰めです。
posted by じゅくちょー at 23:19| 日記

2019年01月14日

準備、準備・・・

あさって、推薦入試のある二人に向けて、
急ピッチで応援グッズ制作中。
いつもは前期選抜に向けて準備していた
ので、半月早まっただけでも、結構
ハードスケジュールになっています。
何とか明日には渡せるようにがんばります。
今週末にはセンター試験・・・。
センター受ける13期生、そして一浪して
いる12期生ともに健闘を祈るのみです。

あさっては朝に推薦の子たちへの壮行会。
中3はみんな来てくれそうです。
前期選抜や後期選抜に比べると簡単なイベント
になってしまいますが、しっかりここで
決めてもらいたいと思います。
さあ、準備、準備・・・。
posted by じゅくちょー at 22:39| 日記

2019年01月13日

祝・成人式!

今日は仙台市の成人式。
というわけで、仙台市体育館のお隣
にあるという数少ないメリットの日。
今年も卒塾生が顔を見せに来てくれました。
いつの間にか毎年の恒例行事になって
いますが、忘れずにこうして寄って
くれるのが本当にうれしいです。
午前中から合計13人の卒塾生が来てくれ
ました・・・。
IMG_4998.JPG

IMG_5005.JPG

IMG_5006.JPG

何度も会っている子もいますし、
本当に久々という子もいます。
首都圏や遠く台湾からも駆けつけて
本当に幸せな気分に浸れました。
その様子を見ていた中3生もきっと
5年後の自分を想像していたのではない
かと思います・・・。
何人か強引に挨拶させたりもしましたが
ほんとにあっという間にみんな大人に
なっていきますね。
さて、教室のほうでは中3生に
作文や小論文の練習をしてもらいました。
前期の生徒には課題の小論文をフィードバック
していきました。
まだまだ安心はできませんが、繰り返し
書く練習をしていると、やはりだんだん
いい文章を書けるようになってきますね。
明日も中3は補習です。
インフルで休んでた子が復帰しますので
久々に中3全員集合です。
やはり全員集まると私も気持ちが高ぶります。
祝・成人の祝電や受験生への合格
祈願のお米などへのお礼もたくさんいただき
ました。
いろいろ感謝の言葉はいただきますが、
私にとっては塾生、卒塾生、保護者の皆様へ
はずーーーっと感謝の思いは続きます。
これからも塾生、卒塾生の幸せな人生を
応援していきます。

posted by じゅくちょー at 23:43| 日記

コラボレーション♪

今年も受験生のご家庭へ「合格祈願米」
を贈ろう企画・・・。
例年通り準備を進めていたのですが、
今年は中3生の中にご家族が農業をやって
いらっしゃる方がいることに気づき、
それだったら・・・とご相談したところ
ご快諾いただき、
名学館✕庄子農園コラボ企画
「名学館米」が誕生しました!!

IMG_4996.JPG

近所の諏訪神社でしっかり祈祷して
いただいたお米です。
庄子様ありがとうございます!!!!
来年以降もお願いしたいです。

さあ、受験生はこのお米を食べて
あるいは入試当日お弁当にもっていって
力を発揮してほしいです。
まさに名学館パワーです。

一方センター試験を目前にした
国公立大受験組のご家庭にも
合格祈願米を送らせていただきました。
こちらは例年通りの「つや姫」です。
00a869ef215e86ab5cf172fd0c3bd4103a.jpg

明日は11期生の成人式。
みんな来てくれるかなああ。
今日、横浜の大学に通っているMちゃんが
挨拶に来てくれました。
元気そうで、いい笑顔でした。
「明日も必ず来いよ」と念を押して
おきました。

今日の中3はぜんけん模試。
16日に私立、高専の推薦を受ける
子以外は全員受験してくれました。
前回よりもだいぶ成長を感じます。

夜は中2の集会。
冬休み中の課題チェックをおこないました。
が・・・しかし完璧にやってきたのは
3名だけ。あと少しという子もいましたが
半分以上終わっていない、ほとんど手を付
けていないという子もいました。
久々に大激怒!!
やれと言ったことができないのであれば
うちの塾に通う意味はないよ・・・と。
やりたくない、めんどくさいという生徒が
うちの塾に来てもお互いに幸せなこと
は何一つありません。
終わってない生徒には締め切りを伸ばし
ましたが、どんなに逃げても、逃げ切れない
のがうちの塾です。
いつか忘れられるだろう、いつかあきらめて
くれるだろうは大間違いです。
最終的に自分に返ってくるということを
そろそろ感じてほしいと思います。
真面目にやってくる子がいる中
全体を怒るのは忍びなかったですが、
中3になったらもっと大変になると
いうことを感じてほしかったので、あえて
全体に話しました。時期17期生は
相当厳しくいかないといけません。
中3になる前にどこまで鍛えられるかが
勝負のような気がします。




posted by じゅくちょー at 00:03| 日記

2019年01月11日

前期倍率・・・

今日、公立高校前期選抜の倍率が発表に
なりました。
今期、うちの塾で前期を受けるのは6名。
今日もいた生徒には話しましたが、前期を
受験する生徒は「ダメ元」の気持ちではな
く、本気で合格するという気持ちで臨んで
ほしいと思ってます。
受験当日は気持ちの持ち方ひとつで結果は
大きく変わってきますからね。
うちの生徒が受けるところはどこも高い倍率に
なっていますが、倍率は想定内の範囲。
今までも高い倍率でも受かる子は受かる
ということを結果として残してきています
から、数字に惑わされず、自信をもって
入試に臨ませたいと思います。
その前に16日の高専と私立の推薦入試。
まずはここを無事突破させたいと思います。

明日は中3、ぜんけん模試。
それが終わった夕方に漢字検定も予定して
います。
富沢駅近辺にもカメアリ(仙台市体育館)の
案内看板が出始めました。
あさっては成人式ですね・・・。
posted by じゅくちょー at 22:46| 日記

2019年01月10日

わがままを聞くのが優しさではない

このブログでも何度か書いていますが、
うちの塾は生徒に合わせる塾ではなく、
生徒が合わせる塾です。
生徒への対応はその生徒に応じて
変えることはありますが、生徒からの
要望にすべてこたえることが優しさ
ではないと思っています。

できないことはできないとしておかないと
その子に対して対応が中途半端になって
しまうばかりか、他の生徒に迷惑をかけ
てしまう場合もあります。
うちの塾は理由の如何に関わらず欠席による
振替はおこないません。
うちの塾は私立小、私立中の生徒への対応は
おこなっていません。
うちの塾は二華中、青陵中の受検対策はおこな
っていません。
うちの塾は高校生からの入塾は認めていません。
うちの塾は宿題忘れや遅刻、欠席などが多い場
合は退塾を勧告します。
うちの塾はグループのメンバーや講師の指名は
できません。
・・・などなど。
生徒や保護者の皆様にとっては塾はどこでも
同じに見えてしまうかもしれませんが、うちの
塾はできないことはできない、許せないことは
許せないと前もってお伝えします。
それでもよいという方からのお問い合わせを
お待ちしています。
(小5、小6、中2・・・絶賛募集中です)

今日の夜、9期生の子が久々に顔を見せに
きてくれました。いろんな話をしました。
「おまえの人生、早くも波乱万丈だああ」
と言ってしまいました。
でも若いうちの経験はきっと将来役にたつ
でしょうね。
(プライベートな話が多かったので、詳細は
書けなくて申し訳ありません)
posted by じゅくちょー at 23:58| 日記
簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
RDF Site Summary
RSS 2.0