「迷える母羊を救う会」

以前にこのブログでも書きましたしたがお子様の進路を考えるうえで、

生徒たちだけでなく、お母さま方もいろいろわからないことがあり、

迷ってらっしゃる姿を目にします。

そこで、迷える子羊だけでなく、迷える母羊も救いたい・・・そんな

思いで「迷える母羊を救う会」を立ち上げました。

・・・というと大げさですが、お母さま方(もちろんお父様でもOKです)

からの高校別の質問を受け付け、該当の高校に通う、あるいは通って

いた生徒、保護者様にお答えしてもらい、その内容をブログで紹介

するというものです。

お母様→通っているお子様への質問でもお母様→通っているお子様の

お母様への質問でもよいです。

例えば

「髪染めている子はどのくらいいますか」

「雨の日は送迎していますか」

「部活をやると、何時くらいに帰りますか」

など、どんな質問でも構いません。

ただし、内容や学校によっては答えられない場合もあります。

また塾生、卒塾生およびその保護者の方にお願いする都合上、

回答までにお時間をいただく場合があります。

皆様からのご質問お待ちしております。

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=6d388bf6da1d665a
第2弾として9月30日で締め切らせていただきます。

また、このブログをお読みの塾生、卒塾生の保護者の皆さま・・・

そんなわけですのでもしも私から質問がいった際には快くお答え

いただけますようお願い申し上げます。

2019年02月05日

連絡手段が難しくなってきたと感じる

現在、うちの塾では保護者経由で連絡を
していますが、基本、メールを使用して
います。
今やLINEが主流なのでしょうが、どうしても
LINEは親しい友達とのやりとりに使うもの
という固定概念があるため、保護者が希望
されても使ってはいません。
(というより、私自身がLINEをやっていない)
しかしながら、そのために保護者の方が
メールに気づかないというケースもあり、
時代とともに連絡ツールも考えていかな
ければならないのかなと考えています。
今のところ大きな支障にはなっていま
せんが・・・。
今後の課題ではあります。

そういや、最近FAXも使わなくなったなあと
感じています。
今や文書もPDFにしてメール添付できる
時代ですからね。

さて、明日は私立のB日程。
夜の授業のない生徒は早めに帰る子が多かった
ですが、取り立てて緊張感もなく、いたって
いつも通りという感じでした。
明日は奨学生で合格している子以外は全員
受験に臨むため、日中はやや寂しいかも。
そんな中、8期生で結婚して沖縄に住んでいる
子から明日午前中に遊びに行きますと連絡が
ありました。
帰省のたびに寄ってくれるので、あまり久々
感がありませんが、子どもの成長が楽しみ
です。
卒塾生も結婚そしてパパ、ママになっている
子も増えてきて、なんだかおじいちゃんに
なった気分です。
(実際、そういう年齢ですが・・・笑)
もちろん老け込む気などさらさらありません。
まだまだ突っ走ります。
明日もいつも通り、朝、生徒を送り出します。

posted by じゅくちょー at 23:11| 日記
簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
RDF Site Summary
RSS 2.0