「迷える母羊を救う会」

以前にこのブログでも書きましたしたがお子様の進路を考えるうえで、

生徒たちだけでなく、お母さま方もいろいろわからないことがあり、

迷ってらっしゃる姿を目にします。

そこで、迷える子羊だけでなく、迷える母羊も救いたい・・・そんな

思いで「迷える母羊を救う会」を立ち上げました。

・・・というと大げさですが、お母さま方(もちろんお父様でもOKです)

からの高校別の質問を受け付け、該当の高校に通う、あるいは通って

いた生徒、保護者様にお答えしてもらい、その内容をブログで紹介

するというものです。

お母様→通っているお子様への質問でもお母様→通っているお子様の

お母様への質問でもよいです。

例えば

「髪染めている子はどのくらいいますか」

「雨の日は送迎していますか」

「部活をやると、何時くらいに帰りますか」

など、どんな質問でも構いません。

ただし、内容や学校によっては答えられない場合もあります。

また塾生、卒塾生およびその保護者の方にお願いする都合上、

回答までにお時間をいただく場合があります。

皆様からのご質問お待ちしております。

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=6d388bf6da1d665a
第2弾として9月30日で締め切らせていただきます。

また、このブログをお読みの塾生、卒塾生の保護者の皆さま・・・

そんなわけですのでもしも私から質問がいった際には快くお答え

いただけますようお願い申し上げます。

2019年02月07日

緊張するな〜

いよいよ明日が公立高校前期選抜の
合格発表。私立高校も明日の育英学園
を皮切りに次々と発表になっていきます。
緊張するのはこれまで自分が頑張ってきた
証拠・・・。もしも不安な気持ちになる
のなら、頑張りが足りなかったこと。
緊張と不安は似て非なるものだ・・・。
そんな話を生徒たちにします。
もちろん倍率のことは気になります。
でも、頑張って評定を重ね、本番に向けて
努力を重ねてきた前期組に朗報が届く
ことを願わずにはいられません。
「ダメ元で受けてみる」・・・以前は
そんな生徒もいましたが、今季はみんな
人一倍頑張る生徒たちなので、よい結果
になるといいなと思っています。

明日の発表に備え、昨日今日は一部授業変更
し、明日は夕方の授業をなしにしています。
もちろん、不合格になったとしても
今までの努力が否定されたわけではありません。
後期に合格できるだけの力をつけてきた
生徒たちばかりですから、「もう少し努力
して高校の勉強に備えよう」そんな思し召し
だと思います。
いろんなことを考えてしまいますね。
毎年のことながら、この緊張感は苦しい
です。
前期受けた6人に幸あれ!!!
posted by じゅくちょー at 22:14| 日記
簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
RDF Site Summary
RSS 2.0