「迷える母羊を救う会」

以前にこのブログでも書きましたしたがお子様の進路を考えるうえで、

生徒たちだけでなく、お母さま方もいろいろわからないことがあり、

迷ってらっしゃる姿を目にします。

そこで、迷える子羊だけでなく、迷える母羊も救いたい・・・そんな

思いで「迷える母羊を救う会」を立ち上げました。

・・・というと大げさですが、お母さま方(もちろんお父様でもOKです)

からの高校別の質問を受け付け、該当の高校に通う、あるいは通って

いた生徒、保護者様にお答えしてもらい、その内容をブログで紹介

するというものです。

お母様→通っているお子様への質問でもお母様→通っているお子様の

お母様への質問でもよいです。

例えば

「髪染めている子はどのくらいいますか」

「雨の日は送迎していますか」

「部活をやると、何時くらいに帰りますか」

など、どんな質問でも構いません。

ただし、内容や学校によっては答えられない場合もあります。

また塾生、卒塾生およびその保護者の方にお願いする都合上、

回答までにお時間をいただく場合があります。

皆様からのご質問お待ちしております。

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=6d388bf6da1d665a
第2弾として9月30日で締め切らせていただきます。

また、このブログをお読みの塾生、卒塾生の保護者の皆さま・・・

そんなわけですのでもしも私から質問がいった際には快くお答え

いただけますようお願い申し上げます。

2019年02月11日

名学館らしく

前期選抜の結果も出て、あとは高専の一般入試
と公立高校の後期選抜に向けてがむしゃらに
走る時期となりました。
そんな中、今日は午前中に2期生の色川冬馬
君に来てもらい、講演をしてもらいました。

IMG_5218.JPG

IMG_5223.JPG


あちこちで講演をしているので、お金を
払ってでも聞く価値のある講演なのです。
もちろん野球人ですから野球の話が中心に
はなりますが、野球を勉強に置き換えてみたり、
自分の受験生活に置き換えてみたりすると
いろいろつながってくることや納得の
いくことがあったと思います。
私も彼とは15年の付き合いですが、何度
彼の話を聞いても、引き込まれるものが
あります。
当初1時間の予定が1時間半になってしまう
ほど熱い語りでしたが、きっと中3メンバーの
心に何か響くものがあったと思います。
受験直前に何をやっているのだと言う方が
いらっしゃるかもしれませんが、今、勉強しか
見えない時だからこそ、こういう話は
大切なのだと思っています。私が常々言っている
受験はゴールではない・・・という意味も
わかってきたのではないかと思います。
私もこのような卒塾生をもてていることを
誇りに思います。

さて、冬馬君の講演会の前に私立推薦&前期
合格メンバー5人のプチお祝い会をおこない
ました。

IMG_5211.JPG

まだ受験が終わってない子がほとんどなので
そんなに派手にはできませんが・・・。
私からささやかな花束と本をプレゼントしました。
今年、私が選んだ本は歴史もので、
白駒妃登美さんの「勇気をくれる日本史
誰も知らない偉人伝」。

IMG_5226.JPG

みんなの知っている現代史のエピソードが書かれて
「へええ」となることが多いと思います。
今まで歴史は暗記・・・というイメージだった
生徒には歴史に興味をもつものじゃないかなと
思っています。
お花はもちろんキアラさん。
いつも素敵なお花をありがとうございます。
5人にはこのあと高専、後期メンバーへの
応援の仕事をお願いしています。
これが名学館の伝統です。
応援メッセージも書いてもらいました。

IMG_5225.JPG

冬馬の講演会の後、中3は
英語の作文、並べ替えの練習。
いいところまでは来ていますが、
まだもうちょいつめが甘いですね・・・。
今週末は理社の1問1答大会。
日曜日は朝に仙台高専を受ける生徒の
壮行会をおこない、その後、入試予想問題
をやってもらいます。
今週は中1、中2も定期テスト週間。
しっかり結果を出してほしいですね。






posted by じゅくちょー at 22:37| 日記
簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
RDF Site Summary
RSS 2.0