2022年09月02日

人の時間を奪うということ

今日の夜の授業、中1の5名、中2の5名、

全員が追試という異常事態。

確かに惜しい間違いもありますが、本気で覚える

ということ、本気で確認することができて

いません。

富沢中も西多賀中もテスト2週間を切っています。

私や講師は相当に焦っていますが、生徒からは

危機感は感じられません。

先週の中1、中2の課題チェックの時、「自分が

テストのための勉強をせずに合格できず、追試に

なること・・・それによって講師の先生は

追試の問題を作り、コピーする。私はもっと中3の

チェックをしたいのに、追試の採点で時間を奪われる…。

つまり、自分の努力不足が周囲の人の時間を奪っている

ということに気付いてほしいし、意識してほしい」

という話をしました。

塾なのだから、生徒のため、献身的に努力するのが

当たり前とか採点がめんどうなら追試制度をなくせば

いいという意見もあると思います。

でも我々の使命は生徒に楽させることでもありません

し、努力しない子に時間を費やすことでもありません。

一生懸命頑張っている子に時間をかけてフォロー

したいという当たり前の考えです。

今日は怒る気力もなくなりました。

結局、私の思いは伝わってないのだなあと。

生徒たちの中には作業を勉強と勘違いしている

子や、頑張っているふりをするのが得意な子

もいます。

保護者様の中にも「塾に入る前より頑張っている」

とか「机に向かう時間が長くなった」とか

「中間テストで満足いく点数がとれた」など

好意的な話をされる方も多いですが、

私はものすごい危機感をもっています。

全員がというわけではありませんが。

改めてご連絡する予定ですが、テスト対策

の時に学校ワーク3周チェックをしますが、

保護者様にもチェックしていただこうかな

と考えています。

雑にやってる、答えを写しているだけ、

何を書いているかわからない、やり直しを

していない、そもそも3周やっていない・・・

いろんなことが見えてくると思います。

いちいち問題と照らし合わせなくても

見ればわかります。

塾とご家庭での情報共有を進めていきたい

と思います。

先週の土日の追試もまだまだ終わってない

子が多数。

自分の時間を犠牲にしてでもやるべきことは

やってほしいと思います。

今日は富中は昼から登校だったようで、

午前中、多くの生徒が自習頑張っていました。

DSC00016.JPG


2期生色川冬馬君がGMを務める野球の独立

リーグ「茨城アストロプラネッツ」がクラウド

ファンディングを始めました。

ご興味のある方はぜひご協力願います。

https://camp-fire.jp/projects/view/617828


それにしても私が1か月半かけて、皆様に

頼み込んで達成した金額を1日であっさり超えて

しまう・・・さすがです。(笑)





posted by じゅくちょー at 22:51| 日記
簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
RDF Site Summary
RSS 2.0