2014年12月08日

現時点の様子

やや事務的な内容ですが
現時点での状況をお知らせします。
中3
現在、通常授業では各自の受験する私立
高校ごとの過去問演習をやらせています。
おおよその目標を定めるとともに、捨て
問題を判断することと取れるところで
確実に取ることを徹底させていきます。
昨日の模試の状況を受け、明日、あさって
の南コースでは英作文の作り方を
少しレクチャーしたいと思います。
国語の作文の方はだいぶ書けるように
なってきています。
週末には24時間耐久勉強会をおこないます。
この日までに英語不規則動詞、
理科、社会一問一答、歴史年号、
都道府県などを覚えてきてもらいます。
冬期講習では実践演習を繰り返していくので
「え?そんなことも知らないの?」と
いうことにならないよう、基礎力を確実にし、
最低限の知識はもってもらいたいと思います。
1日めの最後には卒塾生に話をしてもらう
時間も設ける予定です。

中2はまずまず順調に進んでいます。
証明はもう少し練習が必要ですが
図形、理科の電流など、もう少し苦戦するかな
と思っていたところが割と仕上がっています。
ただ、実際の定期テストや模試ではもうちょ
っと応用問題も出ますからできれば冬期講習
で演習を重ねたいですね。
土曜日には1月の模試対策をおこないます。
中2は現在11名。まだ余裕があります。
ただ、10名以上の生徒がすでにやめている
という現実もありますから、誰でも歓迎とは
言えません。
本当に頑張る、多少課題が多くても耐えられる、
自分を変えたい・・・そんな前向きな意識を
もった生徒を歓迎します。
「楽して成績を上げたい」「親に言われて
仕方なく」という生徒はうちの塾では
続かないと思います。

中1は新規生が増えてきたこともあり、できに
バラつきがあります。
理科の光の作図、数学の垂線や角の二等分線
などの作図など、丁寧さが求められる問題に
差し掛かっていますので、ここはまだまだ
練習が必要そうです。
次のテストまで若干時間があるので、基礎力
の足りない生徒に対しては復習課題も与える
ようにしています。
今日も追試になっている生徒がいましたが
完璧に粘り強く、徹底的に・・・という
姿勢を身につけて欲しいと思います。
けして無理な要求をしているわけでは
ありません。
いかに意識を変えるかだと思っています。
中1は現在15名。20名になった時点で
いったん募集を締め切ります。
中1とはいえ、容赦しませんので、
中2同様、本気で頑張りたいという生徒を
歓迎します。

小学生はまずは現学年の復習を徹底
させています。
小6で1名、この春から中1のカリキュラムに
沿って英語をやってきた生徒がいますが、
非常に順調に進んでいます。
むしろ、今定期テストや模試を受けさせても
普通に8〜9割とるんじゃないかという
勢いです。
この流れに乗って、来年度は新小6に
対し、中1の内容を春先から進めるコースを
展開する予定です。
小学生はだいぶ可能性があると感じます。

現在、1月の英語検定、漢字検定の
募集もしています。若干制約がありますが
外部生もOKです。
そして冬期講習生も募集中です。
部活の予定等も考慮しますので、ぜひ
お気軽にご連絡ください。
確かにうちの塾は値段で勝負しないので
お気軽に・・・ともいかないと思います
が・・・。
この冬の頑張りで少しでも意識を変えられる
ように頑張りましょう。

珍しく生徒募集の連絡になりました・・・。
塾生、卒塾生の弟さん、妹さんは特に
歓迎します♪

posted by じゅくちょー at 23:33| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
RDF Site Summary
RSS 2.0