2015年06月01日

よかったなああ

今日、大好きな卒塾生から
内定報告の電話が来ました。
詳細は書けませんが、第一志望の企業からの
内定ということで、嬉しさが電話口からも
伝わってきました。
お母様のお話でも、就活も睡眠時間を
削って頑張ってたとのこと。
もともと、何にでも挑戦し、忙しすぎる
くらいがちょうどいいような子でした
から、安心して見守っていましたけどね。
「内定もらって、塾長の顔がすぐに浮かんだ
んで、電話しました」と。
嬉しい言葉です。
常に周囲への感謝を忘れず、そして
自分がやりたいと思ったことはどんなに
無理してでもやりきる・・・そんな素敵な
子ですから、企業からも温かく迎え
いれられたんだと思います。
「最初は営業だと思います」と。昨今
「自分には営業は無理」などと尻込みする
子が多い中、やる気に満ち溢れているなあ
と感じました。
週末、会おう!と話しているので、どんな
話が聞けるか楽しみです。
久しぶりなので、話は尽きないかも・・・。
これからどんどん就活組の朗報が届くことを
願っています。

今日、とある広告代理店の営業の方が
来ました。
以前からお取引のある会社なのですが、
営業担当者がコロコロ変わり、いろんな
人から連絡が来るので、ちょっと距離を
おいていました。
先日、電話があった際も、思っていることを
言って、電話を切りました。
ちょっと言いすぎたかなとも思いつつ。
もうしばらく来ないだろうと思っていた
ところ、2日後くらいに再度、その人から
電話があり、「先日は失礼しました。
お話いただいていることはもっともな
ことですし、私も改めてきちんとご挨拶に
伺いたいと思いますが、お時間いただけない
でしょうか」と。
すごく誠実な対応で、あそこまで言われても
向かってくるんだ・・・と感心し、会う約束を
しました。
この春転職したばかりで、十分な引き継ぎも
ない中、頑張ってるという話を聞きました。
私は私の考える営業マンのあるべき姿という
のを話しました。
私がこれまで出会った営業の方でいまだに
出会えてよかったと思える方がいます。
その人の話から、結局は仕事って人対人
なんだと。どうしても目先の仕事を取るために
単発のその場その場のやりとりになってしまい
がちだけど、もっと長い目で見て、いろんな
話を聞く中で、どの時期にどういう提案を
すればいいのかを学んでいくんじゃないの
かと。
営業経験のない私が偉そうにいうことでは
ありませんが、いろんな職種のいろんな
立場の人と話せるというのは営業の魅力
であり、そのチャンスを自分の成長に
生かさない手はないのです。
私たちも一般的な当たり障りのない話を
聞くために時間を作っているわけでなく、
お互いにいい仕事をして、いい結果に
つなげていくことが大事なんだと思って
います。
すごく真面目そうな方だったので、私も
つい長く語ってしまいました。
わかってもらえたかなああ・・・。
単に「安くします」だけが営業ではない
はずです。やはりこの人なら信用できる、
この人となら長く付き合っていける、
仮に担当が変わっても、きちんとこちらの
情報を引き継いでくれる・・・そういう
相手と付き合っていきたいと思っています。
まあ、これって塾でも同じですよね。
生徒が集まらないのは不況だからでも
塾が増えたからでも生徒が減ったからでも
ありません。
私自身の信用が低下しているということな
のです。
「授業料が安いから入る」、「実績がある
から入る」、「友達がいるから入る」・・・
もちろんそれらも入塾の理由でしょうが、
あの塾長がいるから入る・・・そういう
ふうにしたいですね。

そんなわけで、6月28日(日)の
14:00〜16:00で塾長講演会を
おこないます。
どなたでもご参加できますので、
少しでも私に興味のある方が
いらっしゃいましたら、ぜひご参加
ください。
詳しくはこちらまで
http://meigakukan.net/kouenkai.html
posted by じゅくちょー at 23:27| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
RDF Site Summary
RSS 2.0