2015年11月18日

公立前期選抜

公立高校の前期選抜ですが、
今年は昨年の倍・・・6名が受験する
ことになりました。
受験校について、いろいろ悩んだり、
最後の評定で決めたり、部活の大会成績
との合わせ技で決めたり・・・。
今年もいろいろありましたが、
まずはこの6名、しっかり合格を
決めてもらいたいですね。
もちろん、前期選抜が甘くないことくらい
は重々承知の上ですし、このあとの塾での
三者面談でもそういう話はします。
でも、「受ける」と決めたからには
本気で勝負にいってもらうつもりです。

今日の中3、南コースおよび理系の授業を
やっていて、数学に今後かなり力を
入れていく必要のあることを実感しました。
せっかくもっている知識をどう生かすか。
ここからは様々な解法のコツを指導して
いきたいと思います。

以前から私立高校もちゃんと調べ、自分の
目で確かめ、万が一通うことになっても
納得いくようなところを選びなさいと
話していました。
この期に及んで、多少ドタバタしてる生徒が
います。受験は何が起こるかわかりません。
きちんと考え、考えが甘い生徒には面談の
際に、ガンガン突っ込もうと思います。

中2の答案が集まってきています。多少
頑張った結果が出ていなくはないですが、
やはりきちんとやっている子と、作業的な
勉強になっている子の差がはっきり出て
います。
中2もさすがに甘やかすことはしません。
面談や口頭試問で厳しくいきます。
posted by じゅくちょー at 23:28| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
RDF Site Summary
RSS 2.0