2017年09月06日

退塾について

うちの塾はほかの塾に比べ途中退塾者
が割と多いと思います。
退塾者が少ないのがいい塾という指標で
考えれば、うちの塾は悪い塾ということ
になるでしょう。
ただ、私は合わない塾にいつまでも
しがみついているより新しい環境で
がんばった方が本人のためになる
のであれば、何の迷いもなく送り出し
ます。
またどんなに「頑張る」と言っても
覚えるべきことを覚えず、やるべき
ことをやらないのであれば、こちらから
退塾を促します。
冷たいと言われるかもしれませんが、
退塾した生徒とはあえて縁を切ります。
やめるということは塾に対して
あまりいい感情はもっていないはず
なので中途半端なかかわりや再入塾を
期待するのは違うような気がするから
です。
そういうわけで、いったん退塾した子
は再入塾はできませんし、うちの塾に
通っていたことも忘れてほしいとさえ
思っています。
(新しく通う塾に対しても失礼ですしね)
8,9月で中3、1名、中2、2名の
退塾がありました。

うちの塾はどんなに親御さんの思いが
あっても本人がうちの塾・・・というより
私の考え方に共感してくれないと続ける
のは無理だと思っています。
こんなガンコおやじですが、継続して
くれてる子もいるわけで、それは
ありがたいことですね。
去る者は追わず、今の塾生を大事に
していきます。
posted by じゅくちょー at 22:57| 日記
簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
RDF Site Summary
RSS 2.0