2017年09月11日

中学生テスト対策

ここのところバタバタしてしまい、ブログを
更新できずに申し訳ございませんでした。

土曜日が富沢、人来田、長町の中2のテスト対策、
日曜日が富沢、山田、袋原の中1、中3のテスト
対策を行っていました。

今回は中学校の定期テストは割と固まっていたの
で、前回の柳生、茂庭台のテスト対策とあわせて
も合計で3日間で済むことができました。

来週、再来週で高校生のテスト期間になりますが、
そちらは随時対応していきます。

昔はテスト対策の勉強会というと
新規生を獲得するチャンスとばかりに外部生
を募集し、塾生にも友達を連れて来るように
働きかけていました。
しかし、あるテストでその連れてこられた友達
が結果を出してしまったり、他塾に通っている
(はなからうちの塾に入る気がない)生徒が
来たりと、本来成績を上げるべき塾生のメリット
にならないと感じたため、10年前くらいから
外部生の募集は一切やめて、塾生限定にしました。
また、参加は申込制にして生徒のやる気を
促していたのですが、そうすると来ない生徒も
出てきたため、こちらも全員強制を徹底するよう
になりました。

朝9時半〜夜9時半までカンヅメにすることで
集中力を切らす子や、理由をつけて外出したまま
帰ってこない生徒がいる時期もありましたが、
ここ最近は、みんな集中して頑張っています。
自由に勉強させるのではなく、ノルマを課して
いるのがいいのかもしれませんね。

またテスト対策勉強会は最終チェックの場と
念を押しているため、学校ワークはこの時までに
3周、最低でも2周はやってくるように伝えて
おり、それもほぼ徹底されるようになりました。

そういう意味でほかの塾とはテスト対策の
位置づけが違うので、入ってきたばかりの生徒
や保護者の中には戸惑う方もいらっしゃいます
が、テスト対策の時にやればいいや・・・という
気持ちを排除したいという思いが強いので
今後もこういう形でいきます。

塾のテスト対策は、予想問題を与えて
それが的中したかどうか・・・そんなことで
一喜一憂するものではないと思っています。
ですから最終確認の場であまりにもできていない
生徒には罵倒しますし、やってない自分、
覚えてない自分をしっかり自覚してもらいます。
分からない点や不安な点があるのであれば、もっと
以前に動かなければなりません。
直前になって簡単な覚え方を聞いてきたり、
実はよくわかってなかったんです・・・などと
言われても困ります。

とはいえ、多少のフォローはしますけどね。

塾が予想問題を与えて、生徒が「先生の出した
問題が出たよ」と喜ぶより、
生徒が自ら学び、勉強した結果「やったとこ
出たんですよ」とか「これやっててよかった
です」となるほうが嬉しいです。
つまり自分でポイントを整理できるようになり、
学校の先生との駆け引きもできるようになって
いるわけですからね・・・。

塾は頼るものではなく、利用するもの・・・
その考えをもっと徹底させたいですね。


posted by じゅくちょー at 11:45| 日記
簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
RDF Site Summary
RSS 2.0