「迷える母羊を救う会」

以前にこのブログでも書きましたしたがお子様の進路を考えるうえで、

生徒たちだけでなく、お母さま方もいろいろわからないことがあり、

迷ってらっしゃる姿を目にします。

そこで、迷える子羊だけでなく、迷える母羊も救いたい・・・そんな

思いで「迷える母羊を救う会」を立ち上げました。

・・・というと大げさですが、お母さま方(もちろんお父様でもOKです)

からの高校別の質問を受け付け、該当の高校に通う、あるいは通って

いた生徒、保護者様にお答えしてもらい、その内容をブログで紹介

するというものです。

お母様→通っているお子様への質問でもお母様→通っているお子様の

お母様への質問でもよいです。

例えば

「髪染めている子はどのくらいいますか」

「雨の日は送迎していますか」

「部活をやると、何時くらいに帰りますか」

など、どんな質問でも構いません。

ただし、内容や学校によっては答えられない場合もあります。

また塾生、卒塾生およびその保護者の方にお願いする都合上、

回答までにお時間をいただく場合があります。

皆様からのご質問お待ちしております。

第一弾として8月31日で締め切らせていただきます。

また、このブログをお読みの塾生、卒塾生の保護者の皆さま・・・

そんなわけですのでもしも私から質問がいった際には快くお答え

いただけますようお願い申し上げます。

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=6d388bf6da1d665a

2018年10月03日

朝塾、直塾の勢い

現在、朝塾は平日の朝6時半〜やっています。
私自身は朝5時に起きて、5時45分頃には
教室を開けるようにしています。
最近になって、そのことを知ってか、
6時半前に来る生徒が出てきて(例年も
あること・・・)しまい、ここ最近は
6時前に来る生徒が出てきました。
まあ、夜遅くのこっと帰り道危険な
思いをするよりもいいのかなあと思って
ますし、高校生になると朝の活用が
より重要になってきますから、今のうちに
朝活の習慣をつけておくのはよいことなの
だと思ってます。

また富中生には当たり前になっている
学校帰りにそのまま寄る直塾。
これもあらかじめ早く帰ってくるのが
分かっていればそれに合わせて早めに
開室するのですが、時々予想外に
早く来ることがあり「今日は45分
授業でした〜」「今日は5時間でした〜」
と・・・。
今日もずっ見たかった「コーヒーの冷めない
うちに」という映画を見てきて、
教室に帰ってきたら、既に入口のところに
机を広げ、待っているという・・・。

朝塾にしても直塾にしてもこの勢いは
すごいですね。ついおしゃべりも出て
しまうので、都度注意はしていますが、
受験生としての自覚は身についてきた
のかなと思っています。
私もしっかり対応しなければ。

明日から保護者面談がスタート。
中3は今日から全員が週3回に移行。
気合を入れていきます。
名学館富沢校の日まであと2日。
posted by じゅくちょー at 23:54| 日記
簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
RDF Site Summary
RSS 2.0