「迷える母羊を救う会」

以前にこのブログでも書きましたしたがお子様の進路を考えるうえで、

生徒たちだけでなく、お母さま方もいろいろわからないことがあり、

迷ってらっしゃる姿を目にします。

そこで、迷える子羊だけでなく、迷える母羊も救いたい・・・そんな

思いで「迷える母羊を救う会」を立ち上げました。

・・・というと大げさですが、お母さま方(もちろんお父様でもOKです)

からの高校別の質問を受け付け、該当の高校に通う、あるいは通って

いた生徒、保護者様にお答えしてもらい、その内容をブログで紹介

するというものです。

お母様→通っているお子様への質問でもお母様→通っているお子様の

お母様への質問でもよいです。

例えば

「髪染めている子はどのくらいいますか」

「雨の日は送迎していますか」

「部活をやると、何時くらいに帰りますか」

など、どんな質問でも構いません。

ただし、内容や学校によっては答えられない場合もあります。

また塾生、卒塾生およびその保護者の方にお願いする都合上、

回答までにお時間をいただく場合があります。

皆様からのご質問お待ちしております。

第一弾として8月31日で締め切らせていただきます。

また、このブログをお読みの塾生、卒塾生の保護者の皆さま・・・

そんなわけですのでもしも私から質問がいった際には快くお答え

いただけますようお願い申し上げます。

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=6d388bf6da1d665a

2018年10月09日

裁判所見学

おととし、14期生の時に初めて行った
本物の刑事裁判の傍聴。
昨年に続き、今年も仙台地方裁判所
の広報の方のご協力のもと、本日
中3、15名全員と行ってきました。

IMG_4407.JPG

今回の裁判は昨年に続き、窃盗事件。
狭い法廷だったので、ほぼ我々で
独占状態でした。
約1時間の裁判で、被告人や証人と
裁判官、検察官、弁護人とのやりと
りは教科書だけではわからない
リアル感満載で、生徒たちも満足
げでした・・・。
裁判終了後、裁判官の方が生徒たちの
質問に丁寧に答えて下さいました。
ここでは詳しく書けませんが、生徒た
ちもだいぶ裁判所、裁判に興味をもって
くれたようです。
そのあと、裁判員裁判の説明や
法廷見学などをおこないました。
塾でこのようなことをやっているところ
もそんなにないと思いますが、これこそ
がほかにはないうちの塾の面白さ
でもあると思ってます・・・。
明日は仙台市議会に行ってきます。

帰ってきてからはおとといの数学の相似、
昨日の理科の天体の簡単なテストを
おこないました。
まだ100%ではありませんが思っていた
より定着していました。

今日も相変らず追試が多かったです。
一方でいつも追試だった生徒が無事合格
していると、こちらもホッとしますね。

posted by じゅくちょー at 23:41| 日記
簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
RDF Site Summary
RSS 2.0