2019年01月10日

わがままを聞くのが優しさではない

このブログでも何度か書いていますが、
うちの塾は生徒に合わせる塾ではなく、
生徒が合わせる塾です。
生徒への対応はその生徒に応じて
変えることはありますが、生徒からの
要望にすべてこたえることが優しさ
ではないと思っています。

できないことはできないとしておかないと
その子に対して対応が中途半端になって
しまうばかりか、他の生徒に迷惑をかけ
てしまう場合もあります。
うちの塾は理由の如何に関わらず欠席による
振替はおこないません。
うちの塾は私立小、私立中の生徒への対応は
おこなっていません。
うちの塾は二華中、青陵中の受検対策はおこな
っていません。
うちの塾は高校生からの入塾は認めていません。
うちの塾は宿題忘れや遅刻、欠席などが多い場
合は退塾を勧告します。
うちの塾はグループのメンバーや講師の指名は
できません。
・・・などなど。
生徒や保護者の皆様にとっては塾はどこでも
同じに見えてしまうかもしれませんが、うちの
塾はできないことはできない、許せないことは
許せないと前もってお伝えします。
それでもよいという方からのお問い合わせを
お待ちしています。
(小5、小6、中2・・・絶賛募集中です)

今日の夜、9期生の子が久々に顔を見せに
きてくれました。いろんな話をしました。
「おまえの人生、早くも波乱万丈だああ」
と言ってしまいました。
でも若いうちの経験はきっと将来役にたつ
でしょうね。
(プライベートな話が多かったので、詳細は
書けなくて申し訳ありません)
posted by じゅくちょー at 23:58| 日記
簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
妊婦さん向け商品おっきくなぁれ。パジャマ量販店犬用健康管理子供服飾人気下着アプリケーションソフト販売人気ジュニア服PCショップ便利犬用品
RDF Site Summary
RSS 2.0