「迷える母羊を救う会」

以前にこのブログでも書きましたしたがお子様の進路を考えるうえで、

生徒たちだけでなく、お母さま方もいろいろわからないことがあり、

迷ってらっしゃる姿を目にします。

そこで、迷える子羊だけでなく、迷える母羊も救いたい・・・そんな

思いで「迷える母羊を救う会」を立ち上げました。

・・・というと大げさですが、お母さま方(もちろんお父様でもOKです)

からの高校別の質問を受け付け、該当の高校に通う、あるいは通って

いた生徒、保護者様にお答えしてもらい、その内容をブログで紹介

するというものです。

お母様→通っているお子様への質問でもお母様→通っているお子様の

お母様への質問でもよいです。

例えば

「髪染めている子はどのくらいいますか」

「雨の日は送迎していますか」

「部活をやると、何時くらいに帰りますか」

など、どんな質問でも構いません。

ただし、内容や学校によっては答えられない場合もあります。

また塾生、卒塾生およびその保護者の方にお願いする都合上、

回答までにお時間をいただく場合があります。

皆様からのご質問お待ちしております。

第一弾として8月31日で締め切らせていただきます。

また、このブログをお読みの塾生、卒塾生の保護者の皆さま・・・

そんなわけですのでもしも私から質問がいった際には快くお答え

いただけますようお願い申し上げます。

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=6d388bf6da1d665a

2019年02月08日

公立高校前期選抜合格発表

1月31日に行われました公立高校の前期選抜
の合格発表が本日ありました。
今年、前期に挑戦したのは6名。
みんな真面目に頑張る生徒たちばかりです。
学校が終わって、みんな各高校に発表を
見に行きました。

残念ながら全員合格にはなりませんでしたが、
みんな前向きな顔をして塾に戻ってきました。
結果
6名中4名合格。
仙台第一高校1名
仙台第三高校(普通科)2名
仙台向山高校(普通科)1名
 でした。

一高の前期は2年ぶり2回目。
7倍以上の倍率をものともせず合格した力は
さすがです。
三高は6年連続の合格。前期の合格は
4年ぶり。普通科の合格は7年ぶり。
複数合格は史上初です。
三高は受験した二人に後期で三高受ける
子がついていき、一緒に喜びを分かち
あったとのことです。
三高も5倍以上の倍率でしたから
頑張りましたね。
向山は名学館16年の歴史で一番進学者の
多い学校。また1名後輩ができました。
前期合格は2年ぶり。
合格した4名は本当におめでとう!!
自分の頑張りを誇りに思って欲しいです。
そして家族への感謝の気持ちを忘れないで
ほしいです。

今回前期不合格になった2名も実力を
もっている子ですから、後期でリベンジを
果たしてくれるはずです。
これでこのあと高専受験が1名、
後期選抜受験が9名になりました。
前期合格した生徒たちも「なんでも手伝います」
と言ってくれています。
全員の力で全員合格を果たしましょう。
posted by じゅくちょー at 23:59| 日記
簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
RDF Site Summary
RSS 2.0