「迷える母羊を救う会」

以前にこのブログでも書きましたしたがお子様の進路を考えるうえで、

生徒たちだけでなく、お母さま方もいろいろわからないことがあり、

迷ってらっしゃる姿を目にします。

そこで、迷える子羊だけでなく、迷える母羊も救いたい・・・そんな

思いで「迷える母羊を救う会」を立ち上げました。

・・・というと大げさですが、お母さま方(もちろんお父様でもOKです)

からの高校別の質問を受け付け、該当の高校に通う、あるいは通って

いた生徒、保護者様にお答えしてもらい、その内容をブログで紹介

するというものです。

お母様→通っているお子様への質問でもお母様→通っているお子様の

お母様への質問でもよいです。

例えば

「髪染めている子はどのくらいいますか」

「雨の日は送迎していますか」

「部活をやると、何時くらいに帰りますか」

など、どんな質問でも構いません。

ただし、内容や学校によっては答えられない場合もあります。

また塾生、卒塾生およびその保護者の方にお願いする都合上、

回答までにお時間をいただく場合があります。

皆様からのご質問お待ちしております。

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=6d388bf6da1d665a
第2弾として9月30日で締め切らせていただきます。

また、このブログをお読みの塾生、卒塾生の保護者の皆さま・・・

そんなわけですのでもしも私から質問がいった際には快くお答え

いただけますようお願い申し上げます。

2019年05月23日

中途半端は「やった」とは言わない

週末に中1、中2メンバーには
通常授業のテストのペナルティや
忘れ物のペナルティの話をしましたが
相変わらず追試になる生徒がいます。
本人たちにとっては「がんばった」
「ちゃんとやっている」という思いが
あると思いますが、度忘れするのは
練習が足りない証拠ですし、中途半端な
理解のままテストを受けても合格する
はずがありません。
うちの塾で求めているのは完璧な
理解です。そのためには自分で考える
ことや繰り返し練習することしか
ありません。
間違えた問題で隣に答えだけを書いても
何の意味もありません。
なぜそうなるのか、何が間違えていた
のかをきちんと考えて、初めて「勉強」
と呼びます。

朝塾の状況ですが、中3の利用頻度は
例年に比べても少なく、寂しいですが
ベランダもほとんど活用されていません。
(今年度はベランダ利用はないかも)
その一方で追試以外でも自習に来る
中1生もいます。
今年度は富中以外の生徒が多いので
朝塾の席には割と余裕があります。
早い段階から朝型の習慣を身に着けて
いってほしいと思います。

今日は歯医者・・・痛かった・・・。
最近歴史で東京オリンピック(私が
生まれた年)の話をしうているうちに
何となく来年のオリンピックのチケット
申し込んでしまいました。

明日は高校総体の応援!!お隣の仙台市
体育館でバド、昼からは陸上を見に
利府に行ってきます。
開室は4時半頃の予定です。
posted by じゅくちょー at 23:52| 日記
簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
RDF Site Summary
RSS 2.0