2019年07月14日

中3 7月みや模試

本日、中3の7月・みや模試をおこないました。


IMG_6148.JPG

いよいよここから数字との戦いになりますね。

全員、遅刻も欠席もなく、真剣に取り組んで

くれました。

自己採点の様子を見ると、400点越えも複数い

ますが、300点切っている子もいます。

慣れていない、まだやっていない・・・いろ

いろ言いたいこともあるでしょう。

でも、その言葉を言う前に、まずは自分の

現在の現実の数字を見てほしいと思います。

模試で合否が決まるわけではありません。

模試はあくまでも入試に向けて「きっかけ」

になったり、「やる気」になったり「自信」

になったりするものです。

模試が終わったばかりですが、早速やり直し

ノートを提出してきた生徒がいます。

これが「きっかけ」というものです。

日曜日ですからいろいろ予定もあるでしょうし、

早く帰ってもよいのです。

ただ、今日も模試や解説会が終わった後も

黙々と・・・9時半まで頑張ってた子が

いるということを忘れないでほしいと思います。

今日の模試が終わった後、何人かと話しました。

しっかり結果を受け止めてくれているようです。

今日頑張れなかったのなら、明日頑張れば

いいのです。




まもなく夏フェスが始まります。

自分自身を大きく変えるチャンスです。

中3は講習、演習タイム、通常授業、自習で

200時間越えをめざしましょう。

それが先輩たちのやってきたことです。




夜は中1の集会。

昨日の中2と同じように今回のテスト結果を

受けて、今後どういう行動をしていかなけ

ればいけないか、そして夏休みの過ごし方

などを話しました。

例年に比べ真剣さがあります。

礼儀、ルールについてもしつこいくらい

話しました。

ちょっと恩着せがましくなりましたが

私や親は君たちのために時間やお金を

提供しているのだと。

文句を言う前に、まずは行動!!

それができないうちはまだまだ「こども」

だと。

うちの塾に通う意味、親への感謝の思い、

勉強以外の大切なことも話しました。

(勉強しなくていいという意味ではあり

ませんよ)

真剣にメモを取っている子もいました。

こういう話は都度都度話していきたいと

思ってます。



明日は朝9時半から教室を開けています。

中3でちょっと目の色が変わってきた子が

います。

私は見てないようで、生徒一人一人の

動きを見ています。

うちの塾がこの狭い1フロアで定員を決めて

やっているおかげで、生徒たちのちょっと

した気持ちの変化も見えてます。



明日には中3の夏フェスのスケジュールに

取り掛かります。

申し込みがまだの方はぜひお早めにお申

しこみください。

塾外生の方で夏フェス(夏期講習)受講

ご希望の方はご相談ください。



posted by じゅくちょー at 22:15| 日記
簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
RDF Site Summary
RSS 2.0