2019年07月17日

奇跡は「起きる」ではなく「起こす」という話

塾長カレンダーでも

IMG_6155.JPG

と言ってますが、「奇跡」って「起きないかな」

と思ってて起きるものではない、自分から

起こすものだと思っています。


そんな奇跡を起こした話・・・



私が中学時代、テレビでは「金八先生」がブーム。

番組から多くのアイドルも輩出したのは知っての

とおりです。


金八先生も好きでしたが、私のもう一つの注目は

NHKで日曜日に放送していた「中学生日記」。

NHK名古屋の制作でオーディションで選ばれた素人

たちが演じる学園ドラマです。


この中で、私、見つけてしまったのです。





アイドルを!!



学級委員役の堤聖月(つつみ みづき)ちゃん。






「中学生日記」は役名が本名というかなり画期的

な演出でしたが、名前も芸名みたいでしたね。

当時は毎週見て応援することしかできません

でした。



そして時がたち、高3の終わりころ、街中の電気屋

さんに映ってたテレビの映像に一瞬立ち止まりま

した。

「あ、彼女だ・・・」大人っぽくなっていましたが

すぐにわかりました。NHKの教育テレビの司会を

していたのでした。



レギュラー番組をもっているということはNHKに

手紙を出せば、彼女のもとに届くだろうと、

さっそくファンレターを書きました。

図々しくも「受験のお守りにしたいのでサイン

もお願いします」などと書いて・・・。






そして数週間後





奇跡は起きました。





彼女から返事がきました。


IMG_6153.JPG

便箋3枚にぎっしり。

もちろんサインも!!

そして「受験頑張ってください」と鶴が1羽

同封されていました。

これを奇跡といわずに何と言いましょう。





彼女は東京の大学に進路が決まったそう

ですが、私はあえなく浪人。

その話はそこで良い思い出として終わりました。



しかし、話はまだ続きがあります。







またまた時がたち、東京で就職したばかりの

年、お盆で帰省して、実家でのんびりニュース

を見ていたら・・・







え?








えーーーーーーーーー??











彼女がニュースの原稿を読んでいたのです。




テロップを見たら「堤聖月」と。



うそっ!!!!!








調べたら東京の大学を卒業後、ミヤギテレビ

のアナウンサーになったと。





こんな奇跡って・・・。




早速、ミヤギテレビにファンレターを出し

ました。(笑)

またまた返事がきました。

IMG_6154.JPG

私のことを覚えていてくれました。



奇跡・・・




感動でした。



私も東京生活でしたので、帰省した時しか

見られませんでしたが、彼女の姿はテレビで

時々確認していました。











その後・・・


彼女はフリーになり、今はTBCラジオの

「EARLY BIRD」という番組の

パーソナリティをやっています。



そして・・・


ついにその日が来ました。


2009年7月



勾当台公園のTBC夏祭り



彼女を見つけました!!!!



緊張しましたが、思い切り声を

かけました。









「あ、あの〜折原(結婚して苗字

が変わっている)聖月さんですよね。

ずっとファンでした」




「で、できれば写真を

あ、そしてサインも


あ、そして握手もお願いします」


とフルコースのお願いをしました。





「いいですよ」とにっこり。

ミズキ.jpg

IMG_6156.JPG




30年越しの念願達成・・・


少し話もでき、ファンレターのこと覚えて

いてくださいました。

あまりにも舞い上がっていたので、

一緒にいた家族には笑われましたが、

本当にうれしかったです。



ファンレターから始まった奇跡


やはり「行動」が大事だと思いました。


昔は生徒たちにこの話をしていました。


奇跡を起こしたければ、まずは「行動」だと。




今もたまに土曜の朝、ラジオを聞いて、

その優しい声に癒されてます。

ちなみに聖月さん・・・同い年です。

























posted by じゅくちょー at 05:00| 日記
簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
RDF Site Summary
RSS 2.0