2019年07月19日

失敗企画

うちのような個人塾では私自身が

「ああ、こういうことやりたいなあ」と

思えば、企画会議も上司決決裁も必要なく

勝手に実行することができます。

楽天観戦などは野球好きな私の趣味に

生徒を付き合わせている感じですしね。

中3を中心にいろいろイベントや企画を

考えていってますが、すべてが好評だった

わけでもなく、やはり失敗企画というのも

ありました。

今日はそんな話。



中3になり、塾の滞在時間が長くなると、家に

帰るのが面倒くさくなり、「塾に泊っていい

ですか」と聞いてくる奴が必ずいます。

もちろん、本気じゃないとわかってますから

「はいはい、今度ね」などと軽く流すことが

多かったのです。





ところが6期生(今から11年前)のとき

Yちゃんがやたらしつこく言ってくる。

「絶対楽しいですよ。やりましょう、塾で

お泊り会!!」





・・・・・・・・・・・・・・・・







「あのさあ、『お泊り会』って幼稚園児じゃ

ないんだし、どうせ勉強しないでしょ。

無理無理」といつも通り断っていたのですが

やたら食い下がってくる。



「いや、やりましょう」


もう目が真剣。


「じゃあ、他の3年生にも聞いて

みんなやりたいと言ったら考えても

いいよ」








結果・・・









「みんな、やりたがってる」と。









というわけで、やりましたよ。


当塾初の「お泊り会」・・・・・・


じゃなく「中3・徹夜勉強会」。






12月の土曜日。


その日はいつも通り朝9時半から

夕方の16時半まで入試対策の補習。

それが終わって、生徒たちをいったん

帰宅させ「じゃあ、20時集合ね」と。

みんな、家で夕飯を済ませ、お風呂に入り、

20時に塾に集合・・・。

そこから、時間ごとにやることを決め、

間にテストもはさみながら

朝の7時まで・・・

がんばりました。










・・・・・・・・・・・・・・・・・




んなわけありません。

いや、全然やらなかったわけでは

ありませんよ。


夜中の1時頃の様子・・・

確かに頑張っていました。

DSCN8876.JPG

夜の12時には当時、1階にあった

「suzuYa」さんというバーから差し入れも

届いて、みんな元気になってましたし。

DSCN8869.JPG

しかし、徐々に集中力を切らす

やつらが出てきて

DSCN8875.JPG

DSCN8872.JPG

そのうち床に寝るやつも出てきて、

まさに修羅場・・・。

写真すら残っていません。(笑)



もちろん、そんな中でしたが

最後まで寝ずに頑張っていた子が

2名くらいいました。





朝の7時・・・日の出とともに

生徒をいったん帰し、朝食や

洗顔を済ませ、また8時半に集合。

その後、入試問題演習を

昼の12時くらいまでやって終了と

なりました。

お疲れ様を兼ねて、お昼、お弁当おごるよ

と言ったのですが

「食べたくありませーーーん」という子が

続出。

なんか、疲労感だけが残った企画でした。

私も疲れました。








もうこの回限りにしようと思っていたの

ですが、次の7期生も「私たちもやりたい。

私たちは頑張りますから〜」と子どもの

ような(まあ、子どもですけど)懇願

をされ、翌年もやるという・・・。




6期生と違い、ほとんどの子が徹夜で

がんばっていましたね。

こちらはうまくいった例ですが。





ただ、6期生の修羅場が脳裏に

焼き付いていたため、8期生からは

一切やっていません。

私の中では消したい記憶の一つです。

当時の子たちと話すと、笑い話に

なりますけどね。


それに代わるものとしてやったのが

朝の6時半〜お昼休憩をはさんで

夜の7時半までの12時間勉強を2日

連続で続ける24時間耐久勉強会。

これは今もやっています。

あの修羅場を知る人間としては

なんと健全な企画だろうと思って

しまいます。

生徒にとっては大変そうですけどね。







まあこれは失敗企画でしたが、以前の生徒たち

って、こんな風に多少無謀だと思うようなこと

も提案してきたり、私のやり方に反論して

きたりしてました。

最近の生徒たちは素直でおとなしいのは

よいことなのですが、そういう行動が

少なくなり、ちょっと寂しくもあります。

いや、だからと言って徹夜勉強会は

2度とやりませんよ。




















posted by じゅくちょー at 11:00| 日記
簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
RDF Site Summary
RSS 2.0