「迷える母羊を救う会」

以前にこのブログでも書きましたしたがお子様の進路を考えるうえで、

生徒たちだけでなく、お母さま方もいろいろわからないことがあり、

迷ってらっしゃる姿を目にします。

そこで、迷える子羊だけでなく、迷える母羊も救いたい・・・そんな

思いで「迷える母羊を救う会」を立ち上げました。

・・・というと大げさですが、お母さま方(もちろんお父様でもOKです)

からの高校別の質問を受け付け、該当の高校に通う、あるいは通って

いた生徒、保護者様にお答えしてもらい、その内容をブログで紹介

するというものです。

お母様→通っているお子様への質問でもお母様→通っているお子様の

お母様への質問でもよいです。

例えば

「髪染めている子はどのくらいいますか」

「雨の日は送迎していますか」

「部活をやると、何時くらいに帰りますか」

など、どんな質問でも構いません。

ただし、内容や学校によっては答えられない場合もあります。

また塾生、卒塾生およびその保護者の方にお願いする都合上、

回答までにお時間をいただく場合があります。

皆様からのご質問お待ちしております。

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=6d388bf6da1d665a
第2弾として9月30日で締め切らせていただきます。

また、このブログをお読みの塾生、卒塾生の保護者の皆さま・・・

そんなわけですのでもしも私から質問がいった際には快くお答え

いただけますようお願い申し上げます。

2019年08月21日

なめてる・・・

今日の通常授業。

久々に声を荒げました。

中3の理系の授業での追試は

まだわかる・・・。

文系の授業で追試になった4人は

明らかな勉強不足。

申し訳ないけど、社会の一問一答と

みんなの英語(英語の基本文)なんて

ほんと覚えるだけだよ。

なぜそれができない???

1ミスだから惜しい?

全く惜しくありません!!!!



と怒ってた矢先、今度は中2と中1の子が

追試の報告に来ました。

中2の子は1名だけ追試。

明らかに覚えようという意識がない答案。

しかも追試の常連。

口では「やってる」と言っても全然。

さすがに中2でこの答案を出されたら

私もさすがにいつもよりは声を荒げ

ます。「やる気のない人は塾に来る

意味ないからね」と言いました。

甘く見てもらっては困ります。

中1は今日から来た生徒以外の3人が

追試。

1名はスペルミスの1か所でしたが

ほか2名は明らかに練習不足。

というよりやっていない。

ブログに書いたばかりですが、時間を

言い訳にするのは論外。

「こういう答案(白紙の部分が多い)に

なるということは私や講師の先生に対し

『こんな宿題やってられない』と言って

るのと同じだからね」と話しました。

そして彼らにも「やる気がないなら塾に

通う意味はないから」と話しました。

危機感もなければ何とかしようという

気もない。

次の結果次第では、言い方も考えます。

今日追試に来てた中2も同じような感じ。

もちろん1問ミス、2問ミスというレベル

なのですが、そもそも追試を一発で

合格できないことが問題。

そして何も考えずにただ丸暗記すれば

いいんでしょというのが見えるのも

問題。

中2も中1も頑張ってる子が多いだけに

真面目な振りで頑張っていない子

こいつらをなんとかせねば・・・。


あ、今日は漢検も実施しました。

結局15名が受検しました。

なんか怪しい答案も散見しました。

受ける以上はしっかり勉強してきて

ほしいですね。




posted by じゅくちょー at 23:18| 日記
簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
RDF Site Summary
RSS 2.0