2019年11月15日

私の時代になかったもの・・・

時代とともにいろいろと進化します。

自分が若かった時、こういうのがあったら

いいのになあと思ってたものがどんどん

現実のものになってますよね。

携帯なんてその典型ですよね・・・。

そのほかでも

オープンキャンパスとか

私の時には高校も大学も下見には

行きますが、学校主催のオープンキャンパスは

ありませんでしたからね。

高校も大学もベールに包まれて敷居が高い

感じがしてました。

インターンシップなんかもなかったですね。

今では当たり前になってますよね。

インターンシップいったから有利という説も

行っても行かなくても関係ないという説も

ありますが、経験を積むのは悪いことでは

ないのでしょうね。

そういや冬馬が大学生の時、

「塾長のとこでインターンシップやるから」と

勝手に決めて、来てたことがありました。

いや、ほとんど何もやってなくて、私の話し相手

になってただけですが・・・。

あとから仙台大学から「うちの学生を受け入れて

いただき、ありがとうございます」と丁寧な

お手紙が来たときは恐縮してしまいました。


と、なんでこんな話をしているかと言えば

現在富中の中2生は職場体験に行っています。

これも私が中学生の時はありませんでした。

私の場合、中1から新聞配達のアルバイト

をしていたので、働くことの大変さや

大切さは勝手に(笑)学んでいたのですけどね。

ただ、受け入れる側としては中学生に何を

させるか・・・と考えればあまり大した

仕事は任せられませんよね。

本当に働く意義みたいなのが感じられるのか

どうかはわかりませんが、少なくとも挨拶や

気遣い、感謝・・・そういったことは学び、

実践してほしいですね。名学館生なのですから。



中3生のチーム力アップの一環として新たな企画

を思いつきました。

題して「写真甲子園」ならぬ「写真名学館」。

今詳細を詰めていますので、23日の中3の補習の

時に生徒に話します。

この映画もよかったなああ・・・。

173225_01.jpg

中3の終楽旅行を3月18日、19日に決定。

それに伴い高3の卒業旅行を3月23日、24日にしました。

ひとまず概要案内を郵送します。

今年の13期生は14名中12名が集まって盛り上がりました。

14期生はどうかなあああ・・・。


感想はこちら↓
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=17d88ec41413e292
posted by じゅくちょー at 11:00| 日記
簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
RDF Site Summary
RSS 2.0