2019年11月14日

ひとまず富沢中のみ出そろう。

中1、中2のテスト結果ですが、

中1はあと、みどり台中と郡山中の2名

中2はあと、中田中と郡山中の2名

を残すのみとなりました。

というわけで、先にテストが終わった富沢中

のみ全員の結果が出そろいましたので

書かせていただきます。

まず中1

富沢中10名の平均は420.7点。

数学と社会が全員8割を越えているという好結果

でしたが、英語が悲惨なことに・・・。

90点越えが1人もおらず、80点越えも3人。

答案用紙を見ると、スペルミス、3単現のS、

そもそも文法ルールの破綻・・・など

通常授業では見えないミスが乱発していました。

8割越えている子でも、「なんで、そんなミス?」

というところが目につきました。

テストの前の補習で品詞や英文のルールなどを

教えましたが、まだ身にはなっていませんし、

それはそれ、テストはテスト・・・のような感じ

になっています。

中2ではそもそも品詞や文法ルールを身に着けてな

いせいで、苦しんでいる生徒が実際にいます

ので、冬期講習含め、中1生の英語の強化を

第一優先課題にしたいと思います。

とにかく79点以下の口頭試問、400点未満の面談

では生徒の実情をもっと詳しく聞き出そうと

思います。


続いて中2

中2も10人の平均ですが411.6点。

こちらは450越えが3人いますが、400点に

届かなかった子も4人もおり、350点に

届いていない子もいます。

ワークが作業になっている現状

テストという実戦に弱い現状を

考えると、単に授業受けて問題解いて、

宿題やって、課題こなしてというそれ自体

が作業になっているところがありますので

もう少し変化をつけたり、個別の対応

を考えたりする必要があると考えます。

やっているように見える、頑張っているように

見える生徒なだけに働きかけ方や朝塾等の

活用を含め、どう落とし込むか、もう少し

考えてみます。

先日の附属中に続き、今日は長町中で中3の

評定が出ました・・・。

明日は富中の3年生も評定が出るようです。

前期選抜がないので、昨年ほどのドキドキ感

ではありませんが、私立推薦の可能性を

模索している子もいますし、本番に向けた

有利不利を考えるうえで大きな数字なので

結果が待ち遠しいです。


今、ネット関係でちょっと考えていること

があります。

早ければ年内に新しい提案をできるかも

しれません。

名学館ファミリーが欲しい情報を提供

できる環境づくり・・・もう一歩考えて

みたいと思います。

感想はこちらから↓
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=17d88ec41413e292
posted by じゅくちょー at 23:18| 日記
簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
RDF Site Summary
RSS 2.0