2019年12月06日

歴史どこまで知ってる

歴史の授業をしていると、自分の記憶に

あるできごとが教科書に載っていると

一気に年をとった気分になりますね。

生徒達には「俺は1964年の東京オリン

ピックの開会式5日前に生まれたから

前の東京オリンピックも見てるから」

と冗談で話しますが、

実際にリアルタイムで記憶にあるできごと

となると、たぶん一番古いのが

1972年の日中共同声明の調印・・・

でもそれって田中角栄首相なんですね。

私かすかに佐藤栄作首相も記憶にある

のでもう少し前から記憶があるのかもしれ

ないのですが、この日中共同声明で

中国と国交回復したことによりパンダが

上野動物園に来た・・・これをテレビで

見たのははっきり覚えていますね。

上野動物園に見に行きたいと親に行った

のですが、テレビで見た方が見える・・・

とあっさり却下されました。

カンカンとランラン・・・。

かわいかったですね〜。

それから1974年の石油危機・・・

トイレットペーパーがなくなった

のははっきり覚えてます。

ベルリンの壁崩壊もニュースで見てましたし

(もう働いていたか・・・)

昭和天皇の崩御、阪神・淡路大震災、

同時多発テロ・・・

もう働いてましたからね。

バブルは入社前後でだいぶ恩恵に預かりま

した・・・。

生徒達に時々「アッシー君」「メッシー君」

てわかるか??などと聞いてます。(笑)

東日本大震災も歴史の教科書に載る時代・・・。

既に生徒たちの中にも震災の記憶が薄れて

いる子も多いでしょうね。



生徒達に時々昭和で私が経験した話をします。

これこそリアルな話ですよね。

ついでに昭和にはやった言葉も言います・・・。

「お前の話はピーマンなんだよ」とか。

あとは金八先生ネタね。

「地球はお前のためにまわってんじゃねえよ」

とか。

結構今でも使える言葉は多いような気がします。


感想はこちら↓
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=17d88ec41413e292



posted by じゅくちょー at 05:00| 日記
簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
RDF Site Summary
RSS 2.0