2011年06月07日

紙一重

昨日は高校総体のソフトボールの準決勝、
決勝と見に行ってきました。
残念ながら、卒塾生の高校は
決勝で敗れてしまいましたが、最後まであきらめず
真剣に向かっていく姿には本当に感動しました。
勝負の世界は紙一重のような気がします。
私も専門家ではないので、偉そうな分析はできま
せんが、緊張感のある初回、相手高はいきなり
セフティバントを決めてきて、相手の動揺を誘い、試合を
優位に進めていってました。まさに試合巧者
という感じがしました。
そこまでの試合を見てれば実力的には全然
大差ないはずなのに、本当にちょっとしたきっかけ、
ちょっとした油断などが結果に出てしまうのかも
しれませんね。

勉強面でも知識の差よりも、テストという本番に
向けて、どういう風に組み立てていくか・・・
その差が大きいような気がしています。
気持ちの面でいかに「余裕」をもてるか・・・
そのためにもまだまだ演習は重ねていかなければ
いけません。
昨日の中3の南コースでは英語の受動態・現在完了
の復習テストをおこないましたが突っ込みが足りない
印象をもちました。
英語でも数学でも基礎が固まっていることが前提ですが、
それを有効に使えなければ意味がありません。
テストまでの残り期間、英語や数学に関しては
だいぶ演習も踏んでいますので、失点を減らす努力を
させていこうと思います。

今日の朝塾は5名の参加でした。
やはり朝は涼しく、勉強には快適な気がします。
明日もやります。

中1生の朝塾デビューがいつになるか・・・楽しみです。
posted by じゅくちょー at 07:26| Comment(0) | 未分類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
RDF Site Summary
RSS 2.0