2011年01月28日

受験票配布

富沢中3年生は今日、私立高校の受験票が
配布されたようです。(他中は明日のようです)
いよいよ人生初めての入試・・・自分の力を
客観的に評価される機会が訪れようとしています。
もちろん、私立高校入試は通過点ですし、
公立高校にさえ合格すればいいわけですが、
やはりガンバリは結果としてあらわれてほしいです
からね。

今日の通常授業も各自、受験予定校の過去問
演習が中心でした。
まだまだ平均点に届いていない教科が見受けられますが
食らいついて授業後も粘っていましたね。
土日までに過去2年分を解かせ、不明点の確認
をおこなっていきたいと思います。

この期に及んでも中3は私に怒られっぱなしですが、
もっともっと闘志を燃やしてほしいですね。

朝塾も中1、中2メンバーが頑張っていますが、
中3も殺気に満ちた受験生オーラを出してほしい
ものです。


現在、次年度の企画を考えていますが、
ひとつ今までの慣例をやぶる企画も考えている
のですが、まだ決断しかねています。
場合によっては春期講習の場で試してから
やってみようかなと思っています。
現在、中3は原則、私が文系、S先生が理系
担当でやっていますが、来年度は文系も理系も
私の息がかかるようにしようかと・・・。
もう少し検討が必要ですが・・・。

あとは朝塾の活用ですね。
最近、どの学年も朝塾が慣例化した生徒が
増えてきています。
朝塾の課題を決めて、ノルマとしてこなさせるか・・・
ただ、今も静かな雰囲気の中で黙々と取り組めて
いるので、今の形でいいのかなあとも。
朝塾もすっかり慣れてしまいましたが、
やはり朝6時から塾の電気がついていて、
生徒が出入りする・・・ってほかではみられない光景
ですよね。
富沢駅利用者や通学する生徒たちにはどのように
映っているか気になります。
でも「名学館富沢校=朝塾」はだいぶ浸透しつつ
あるかなと思っています。
どんな形でもその塾の「色」が出るのはよいことですからね。
「ああ、あの朝もやってる塾ね」そんな感じで
話題になれば嬉しいです。

普通じゃないのが名学館富沢校。
厳しいのが名学館富沢校。
ちょっとほかとは違うことを好む生徒が
集まるのが名学館富沢校。
一風変わった塾長がやってる名学館富沢校。

中3が抜ける分、また新規生募集しなければ!

あれ?何か話題が・・・ま、いいか。

明日は教材展示会に行ってきます。
来年のテキストも決めなければね。


posted by じゅくちょー at 01:30| Comment(0) | 未分類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
RDF Site Summary
RSS 2.0