2010年06月06日

高総体を見て思う・・・

高校総体の話題が続きますが・・・
高校総体の応援に行って、塾生、卒塾生の応援に
一生懸命なのですが、ふっといろんなことを考えるとき
があります。
たとえば、仙台一高や仙台二華などがどんどん勝ち進んで
いたり、すごいプレーをしているのを見ると、
「ああ、この子達は勉強も部活もしっかりやりこなせる
子達なんだなあ・・・すごいなああ」とか。
地区予選を勝ち抜いてきても、緒戦で負けたりすると、
「ああ、自分たちはまだまだなんだなあ」と思うのかなとか。
それぞれの生徒たちが今、どういう状況に置かれてて、
この部活、大会をどのように位置づけて、どんな風に
考えているのか・・・そんなことを想像して見てしまいます。
高校野球も好きでよく見ますが、野球部以外の部活にも
いろいろなドラマがあるんですよね。
単に勝ち負けじゃない、それぞれの思いみたいな・・・。
いろんな思いや悩みがあるのも青春ですね。

そういやバスケ、バド、ソフトと見てきましたが、「試合の流れ」
ってあるなあと感じます。
ほんの一瞬のプレーだったり、一瞬の間だったり、そんなんで
流れを引き寄せたり、相手に流れがいってしまったり・・・
そういうのを客観的に見るのもおもしろいものです。
勉強でも、何かをきっかけにがらっと伸びることもあります。
いかに流れを引き寄せるか・・・そんなことまで考えてしまいます。

今日の夜は中間テスト前最後の中1特訓コースでした。
昨日の中2同様、5教科のテストをやりました。中2のほど範囲が
広くないので、合格ラインをちょっと上げましたが、やはりボロボロ
でした。特に塾の授業の中であまり手をつけられていない社会、理科
あたりは相当やっていかないといけませんね。
一部、頑張っている子はいますが。
まだ全然大切な言葉が頭に入っていませんし、問題を読み解けて
いません。中2同様追試の締め切りは6月15日。
中総体があろうが関係ありません。
中総体で本当に忙しい中3だって頑張ってるんですから、中1が
頑張れないはずがありません。

特訓コースのメンバーでこれですから、特訓コースをやっていない
生徒はかなり心配です。
まだ周りは中間への危機感が芽生えてないと思いますが、
最初のテスト、なめてかかっては大変なことになります。
厳しすぎと感じるくらいがちょうどいいと思っています。


明日はソフトの試合次第ですが、3時頃には教室開ける予定です。

posted by じゅくちょー at 23:01| Comment(0) | 未分類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
RDF Site Summary
RSS 2.0