2009年09月18日

週1回

うちの塾に通っている中1・中2生は6割が週1回の通塾です。
たぶん、他塾に比べても高い割合じゃないかと思ってます。
集団塾であれば、週2回や週3回というのが基本でしょうし、
個別指導であれば、教科を増やせば通塾回数が増えると思います。

うちの場合、教科別ではなく、5教科指導が基本。
実際には週1回では英語・数学が中心になりますが・・・。
本音を言えば、最低2回は通っていただきたいのですが、
ご家庭の事情もあるでしょうから、無理に通塾回数を増やすことを
強制はしていません。

ある程度自分のペースを作れている子は、週1回でもガンガン
成績を伸ばしていきます。
一方で、復習や課題をきちんとこなさない子は、正直週1回では
追いつきませんし、成績も伸びません。
6年間塾をやってきて、そういう場合の保護者の反応は
もう少し様子を見ようという反応が1番多いですが、

@やはり量が足りないということで、通塾回数を増やす
A週1回でも上がらないのに、週2回にしたところで期待は
もてない(→最悪、退塾)

という反応があり、Aで退塾というケースも数人います。
こちらが、回数増にすることの意義を話したところで
成績が上がっていないのが事実であり、売上を上げたいだけ
ととられることもあります。

そんなわけで、今は週1回という限られた時間の中でいかに
成績アップにつなげていくかを考えています。
週末3時間の定期テスト特訓コースも、無料でやって、
時間の不足分を補っていますし、直前のテスト対策ゼミ、
朝塾など場を設けてはいるのですが、参加するだけで
満足する子がいたり、そもそも参加を拒否する子もいます。
とにかく時間が足りない中、課題やテスト含め、週1回の
生徒にも力をつけさせ、生徒、保護者が納得して
週の回数を増やす・・・という方向にもっていけるようにしたいと
思います。

今日、中3の秋以降の自習用教材が届きました。
英・理・社は昨年と違うものにしました。値段は上がってしまい
ましたが、可愛い受験生のため・・・。
もちろん、これらの入試教材は無料です。
(教材費の追加徴収はありません)
日曜日に生徒に渡したいと思っています。
基本的にこれをやりこなせば、市販の参考書・問題集は
買う必要はありません。
土日補習ももちろん無料。
名学館富沢校の塾生は中3になってお得感を
感じるかもしれませんね。
posted by じゅくちょー at 02:04| Comment(0) | 未分類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
RDF Site Summary
RSS 2.0