2008年10月24日

塾ってなんなんだろ?

塾をはじめて6年目。
今年ほど、いろんなことを考える年はなかったような
気がする。
この世界、安定なんてない。あるのは常に、目の前にいる生徒達との
戦い・・・。戦いというと語弊があるが、成績を上げるために何ができるか
を考え、行動に移す。
昨年と同じではない、生徒が変わればやることも変わってくるし、前年
100%でなければ、100%に近づけるように改善を加える・・・。
やってみなければわからないこともあるので改悪になることもあるかも
しれない・・・。それでも今自分がベストだと思うことをやってみる。

もっと利益を考えないといけないのもわかっているが、それどころではない。
今年は本当に怒る回数が増えた・・・。
生徒からすれば、塾長は怒ってばかり・・・と感じてると思う。
でもやらなければいけないことをやらないことに対しては怒る。
叱る、諭すなどという生易しいものではない、徹底的に怒鳴りつける。
言い訳も遅刻も許さない・・・。
空気を読めない、周りに迷惑をかけてることに対しても怒る。

綺麗ごとを言うのはやめた。
塾生のことが本当に好きだ。だから生徒とは本気でぶつかりあう。
表面だけでごまかそうとしたり、要領よく済ませようとしたり、
わかったふりだけして流そうとしたり・・・そういうやつは徹底的につぶす。

今日も約束を守らなかったり、宿題をやってこない中3、
追試で合格できなかった中2・・・叱りつけました。
授業が終わったあとも講師とやることやらない生徒について話しました。
たとえ、どんなに嫌われても、私の思いをぶつけていく・・・。

生徒とは大人の付き合い。「まだ子どもだから」は通用しない。
好きだから怒る。ただそれだけ・・・。
塾というより、私という人間を感じる空間なのかもしれません。
私みたいなはっきり言う人間が嫌いな生徒はうちの塾にむかない
かもしれないですね。
でも入った以上は私の色に染めるつもりです。

というわけで、まとまりのない文章でした。

今日の夜は通常授業で中3×5人、中3×3人、中2×5人、
中1×5人、高1×2人の5ブース計20人。
自習で残っていたのが中3が4人、中1が4人の計8人。
さらに講師が私以外に4人いましたから、最大で33人も
この狭い空間にいたことになります。すごいです。
さすがに今日はあとからアポなしで自習に来た2名は席が
ないためにお断りしました。

posted by じゅくちょー at 02:22| Comment(0) | 未分類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
RDF Site Summary
RSS 2.0