2008年10月23日

約束

約束を守ることの大切さ・・・これは小さい子でも
わかっていること。
でも、大きくなるに従い、そのことがだんだんいい加減に
なってきて、自分の都合が優先するようになる。
今日、富中は午前授業ということもあり、2名の生徒から
「英語でわからないところを教えてほしい」と言われた。
もともと昼過ぎから名取二中の合唱コンクールに行く
予定だったのだが、早く来たいと言うし、夕方過ぎからは
小学生や振替授業など結構ブースが埋まってしまうので、
名取二中の生徒には申し訳ないと思いつつ、昼前から
教室をあけて待つことにしました。
一人は2時前に来たいと言ってたけど、事務処理もあるので
2時半で約束した。もう一人もできるだけ早く来ると・・・。
もうすぐ3時半になろうとしているけど、2人の姿もなければ
連絡の1本もない・・・。
たかが中学生との約束・・・そんなこといくらでもある・・・と
言われてしまえばそれまでだが、非常に腹立たしい。
遅れるなら遅れる、これないならこれない・・・なんで連絡の
一つもできないのか・・・?
こんなことなら予定通り名取二中の合唱コンクールに行ってれば
よかったと後悔している・・・。
私はいつでも暇にしてるとでも思っているのか?
相手の気持ちを考えられているのか?
社会に出たら、約束は絶対だ・・・まして仕事の上では、約束を
守れないやつは、仕事のできないやつというレッテルを貼られても
おかしくない。
ここは生徒に媚を売る塾ではない。約束を守れないやつの言うことを
黙って聞くほど甘い人間でもない。
友達との約束が入った、球技大会の練習、寝てた・・・いろいろ想像は
できるし、勉強に対して前向きな姿勢は認めるが、行動や結果がすべて。

ほかの生徒にも言えるが、午前授業で早帰りの日に時間をもてあまして
いるようでは成績アップなど程遠い。
去年やおととしの三年生なら、早帰りの日はこぞって塾に来ていた・・・。
入試まであと何日かわかっているか?
本当に間に合うのか?
定期テストのことだけ考えてる時代は終わったのだよ。
posted by じゅくちょー at 15:34| Comment(0) | 未分類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
RDF Site Summary
RSS 2.0