2008年10月20日

いろいろ考える・・・

今日は保護者面談が2件・・・。
保護者面談をするといろいろ考えることが出てきます。
中3であれば、受験という大きな目標があるので、
志望校どうこうで話が明確なのですが、ほかの学年の
生徒は目標が明確でない分、塾として何をすべきなのか
・・・生徒に何をさせるべきなのか・・・と考えてしまいます。

最近、自分の中でも厳しすぎるかなあという場面がいくつか
あります。
でも、ゆるかった時代、結果がどうなるかを身をもって体験
しているだけに、やはり厳しさは続けていくしかないと思っています。
最近うちの塾に対して「厳しい塾」という噂があると聞きました。
私としてはうれしいことです。
いかに他塾と差別化できるかを考えています。
「親身の指導」など抽象的な言葉ではなく、具体的であればあるほど
塾らしさが出ますからね。
たとえ、それが入塾者を絞り込んだとしても構わないと思っています。
厳しくても通いたい、厳しいからこそ通いたい・・・それが理想です。

今日、講師と話しましたが、中3でもまだ受験への意識が薄い生徒が
います。実際にやってないわけではないでしょうが、必死さが感じられ
ません。そろそろ締め上げないといけませんね。
posted by じゅくちょー at 22:59| Comment(0) | 未分類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
RDF Site Summary
RSS 2.0