2007年10月16日

今日も

ありがたいことに、今日も保護者面談をしていてわざわざ来ていただいた
保護者の方に、ねぎらいの言葉をいただきました。
最近、やや壁にぶつかりぎみで、自分の塾運営や指導方針に
疑問を感じたりもしていたのですが、生徒の笑顔や保護者の方からの
ねぎらいの言葉は本当に勇気付けられます。

今年はまったくと言っていいくらい広告宣伝費をかけていません。
それでも新規の入塾者がいらっしゃることは本当にうれしいことです。
どうしても学年によるばらつきはありますが、もしかしたら中2は年内に
募集を一時締め切らせていただくことになりそうです。
去年の今頃は3人程度だったことを考えると、不思議です。
集団塾で、スペースに余裕があるのであれば、いくらでも受け入れる
のでしょうが、限られたスペースでの個別指導ですから、限界が
あります。毎年毎年、生徒も変わりますが、いったん入塾いただいたら
成績アップに向けてとことんやらせますので、通常授業以外の補習授業の
時間確保も必要になります。
塾生をひいきする塾をうたっている以上、今いる塾生を最優先で
考えていきたいと思ってます。


そんなわけで、これからも地味〜にやっていく予定です。
posted by じゅくちょー at 23:16| Comment(0) | 未分類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
RDF Site Summary
RSS 2.0