2006年04月15日

中3のやる気は本物かもしれません

以前から書いていますが、来週から
中3の「仙台南高校進学コース」のスタートです。
保護者の方の注目度も高く、生徒も思いのほか
やる気をもって申し込みしてくれています。
こうなったら、考えていた以上のことをやらなけれ
ばと思っています。
中間テストでの目標は最低400、そしてコースの
全員が過去最高点数をとれるよう、補習の進め方も
考えていきます。
中3塾生のなんと8割以上がこのコースに志願して
きました。しかも志望校に妥協が見られない
生徒がほとんどです。
最初から優秀な生徒ばかり集める特進コースではなく、
いつの間にか、メンバーが優秀な生徒になっている
というコースを目指していきたいと思います。
ただし課題や要求するものはハンパじゃありません。
来週の授業で、生徒がどう反応するか、ある意味
楽しみです。

今の中3生には、これまでの中3生の秋以降の
雰囲気にも通じる、やる気といい意味での危機感を
感じます。これが本物であることを信じたいです。

このやる気は間違いなく、中1、中2にも影響してくる
ものと思われます。

金曜日に今年度初のフルスタでのスタジアムサポート
の仕事をしてきました。
人にわかりやすく伝え、コミュニケーションの大切さを
学ぶことができますね。
posted by じゅくちょー at 22:24| Comment(0) | 未分類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
RDF Site Summary
RSS 2.0