2006年02月09日

公立出願に向けて

明日、公立高校の願書(下書き)を学校に提出する
らしく、その相談面談が、今日は3件ありました。
「最後は本人の気持ち」なのですが、その迷う気持ち
も痛いほどわかりますし、後押ししてほしいと
思ってる気持ちもわかっているだけに、非常に
つらい立場ではあります。
とりあえず模試や昨年の追跡調査の結果から
言える客観的事実をお話し、あとは本音の部分を
聞き出し、何をもとに判断すればいいか、
いろんな角度からお話しました。

ほぼ出願状況も決まりました。
来週からは志望校に向けて、頑張るのみですね。

まだまだ熱い戦いは続きますね。
posted by じゅくちょー at 22:57| Comment(0) | 未分類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
RDF Site Summary
RSS 2.0