2012年06月02日

接し方いろいろ

今週、生徒への対応で配慮に欠けていた講師に
対し、厳しく指導しました。
内輪でなあなあにはなりたくありませんし、
「教える」立場になるとどうしても自分の
やり方を客観的に見られなくなってしまいます
ので、そういったことがあればこれからも
生徒同様・・・いや生徒以上に厳しく対応
していくつもりです。
働くというのはそういうものです。

昨日、久々に4期生(今、大学3年)が夜に
塾に寄ってくれました。
ちょうど生徒が帰った後だったので、ゆっくり
話すことが出来ました。
大学生というと遊んでばかり・・・という
イメージもありますが、彼は自分の意見を
しっかりもっていて、私とも対等に話せる
ので、何か教え子(卒塾生)と話すというより
友達と話してる感じでした。
中3当時のことを懐かしく語ったりも
しました。
彼から出てきたのも「塾が楽しかった」
という言葉で「学校でも塾仲間と塾自慢して
いた」とか「課題が多くて大変だーーと
家で笑いながら話してましたよ」とか
大変な中でも勉強を楽しんでたんだなと
感じます。
今度時間作って飲みにいこうとも話しました。
卒塾生には通塾中かなり厳しい対応も
した分、高校入試終わった後はかなり
優しく接しているような気がします。

卒塾生といえば、今日の午前中、泉に
高校総体のテニスを見に行ってきました。
団体戦だったので、ぼーっと見ていたら
卒塾生が出てて、勝ったんですよね。
なんかかっこよくなってて声かけられるまで
本人だと気がつきませんでした。(笑)

明日も同じく泉に卓球を見に行きます。
先日の予選は時間のタイミングが悪かった
ですが、今回はある程度のタイムテーブルも
聞いたので、見れるといいのですが・・・。


木曜の中3の授業の際に中3の生徒から
なんかうちのお母さんが「塾長最近
優しくなったんじゃない?お姉ちゃんの
時はもっと厳しかった」と言ってたと
言われました。その子のお姉ちゃんは
5期生で高2まで小6〜高2まで通って
くれたので、うちの塾のことや
私のことはよく知ってます。
お母様もとてもよい方で、いつも会うと
私のこといろいろ気にかけてくださります。

私が最近あまり怒らなくなったのは年の
せいかもしれません。(笑)
たぶん、生徒たちがみんなやるべきことを
やれるようになってきたからだと思って
います。別に私も怒るのが仕事ではない
ので・・・。
ただ、昨日は久々に宿題をちゃんと
やってこない中3の子にかなり厳しく
言いましたけどね。
(隣で聞いていた中2の子がややびびって
ましたが)

昨日中2の保護者の方からお問合せ
いただきました。だいぶ遠くから・・・
でしたが、遠くても通わせたくなる
・・・そんな塾であり続けなければいけない
なと感じさせられました。
しっかり対応していきます。




posted by じゅくちょー at 14:49| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
RDF Site Summary
RSS 2.0