2017年12月10日

私立過去問演習会

昨日、今日と中3は私立高校の
過去問演習会を行いました。
私立が本命でないにしろ、自分の
受ける高校の問題傾向をしっかり
知っておく必要がありますからね。
私立の問題は一癖も二癖もあるよう
な問題もありますが、一方で
見た目が難しそうでも、聞かれてい
るのはいつも通りのこと・・・
そんな風に感じてくれたらよいのですが。
このあとも各自、演習を重ねていっ
てもらいます。
夜は中2の模試対策。中1の内容で
忘れているところがあったり、英語の長文
がきちんと読めていなかったり・・・
とどんなに定期テストがいい子でも
穴が見つかるものです。
1月の模試ではしっかり結果を出して
ほしいですね。

今季も冬期講習は原則塾生のみで
おこないますが、申し込みの出だしは
まだ鈍いです・・・。
今日やって分かったように定期テスト
で点数が取れているからと言って
安心はできません・・・。
検定、講習とも積極的に受講を勧めたい
と思います。
16日、17日は恒例の中3、24時間
勉強会。年号や一問一答など覚える
べきことはしっかり覚えてきてほし
いですね。

posted by じゅくちょー at 23:30| 日記

2017年12月08日

いよいよ大詰め

今週で中3は社会の内容も終わり、
3年間の教科書の内容は全教科
解説が終了しました。
まだ不十分なところもありますが
あとはどんどん演習を重ねていく
のみです。
受験までドキドキの日々でありますが、
一方でワクワクの日々でもあります。
中3みんなが、自分の目標に
向かってひたすらがんばりますし、
塾の雰囲気がすごく緊張感があり、
団結力も感じます。
これまでの代に比べれば、団結力
が弱い15期生ですが、ここから
来週の24時間勉強会を経て、
一気にチーム力が上がると思います。
これまでもそうでしたから・・・

IMG_2730.JPG

明日とあさっては自分の受験する
私立高校の時間割に合わせて過去問
をやってもらいます。
学校学科ごとに合格目安をたて、
本番のつもりで取り組んでもらいます。
最近、模試や実戦問題などテスト漬け
の日々ですが、集中力を切らすことなく
頑張ってますし、むしろテストを
楽しんでいるようにすら感じます。
きっと自分の力が少しずつ上がっている
のを感じるのではないかと思います。
明日は卒塾生の子にも手伝って
もらいます。本当に助かります。

今日は日中、県美術館に高校書道展
を見に行ってきました。
卒塾生の作品を見に・・・。

DSC_0222.JPG

今年も素晴らしい作品の数々に圧倒
されてしまいました。
ほんと、卒塾生は一人一人が誇りです。

posted by じゅくちょー at 23:59| 日記

2017年12月07日

入塾にあたり

最近、定員が限られてきたせいか、
他塾のチラシが連日入っている
せいか、毎日のようにお問合せ
をいただきます。
ただ、一方で入塾後、短い期間
で退塾につながるケースも多いため、
問合せや面談の段階で、本当に
やる気があるか、言われたことは
どんなことがあってもやるか・・・
と念を押すようにしています。
特に5教科の点数が300点以下の子
は今までやってこなかった
(本人がいくらやっていると言っ
ても数字がすべて)子であれば
なおさらです。
それが塾生の紹介であっても。

塾に行けば成績が上がる・・・
厳しい塾に入れれば、意識が変わる
そういう甘い考えをもって
臨まれると、たいてい失敗します。
ましてや保護者の意向が強い
(本人の意思が弱い)場合はうまく
いかないことが多いです。
今日も中1で4人が追試。
400点以上取っている子ですら
こういう状況ですからね・・・。
最近はさすがに「うちの子はやれば
できる・・・」などという
保護者はいなくなりましたが、
今までやってこなかった子が急に
劇的に変わるのは難しいですし、
うちの塾でそれを実現するのは難し
いと思います。
300点台でなかなか400点を突破
できないとか、400点はいったこと
あるけど、それ以上なかなか伸びな
いという子で、本人にやる気がある
・・・そんな子であればうちの塾
で成果が上がるかもしれません。
昨日、あいだみつをさんのカレンダー
が到着。IMG_2729.JPG

来年は浜辺美波、のん、土屋太凰のカレンダーと
ともに教室を飾ります。
これぞ個人塾の極み。

posted by じゅくちょー at 23:54| 日記

2017年12月06日

12期生合格速報

現高3の12期生。
今日も合格の報告がありました。
M君が無事、明治学院大の法学部に合格。
これで12期生は4名の進路が決定しました。
(塾に報告のあった情報)
12期生は東北学院大、仙台大、東北福祉大
と決まっていたので、県外は初です。

大学を決めた経緯なども聞きましたが、
ずっと前から入りたかったではなく、
オープンキャンパスを見て・・・という
話。確かにきっかけなんてそんなもん
でしょうが、そういう感覚って大事な
ような気もしますし、それが運命なのか
もしれないなと思ってます。
私の前の会社の親しい後輩が明治学院大
卒なので、すごくいい印象があります。
1人暮らしで大変でしょうが、頑張って
ほしいですね・・・。

明日で三桜の定期試験も終わり。これでよう
やく長かったテスト月間も終了ですね。
さあ、あとは受験に向けてGO,GOですね。
それにしても今日も中1、中2で追試の嵐。
まあ、難しいところではありますが、
甘いなああ・・・。
中3の授業を見ていてもまだまだ数学への
甘さが目立ちます。数学は解き方の
パターンをある程度知っていないと
手も足も出ないということがあります
からね・・・。
ちょっときつい言い方もしていますが
も少し問題に向かっていく気持ちを
もってほしいですね。
posted by じゅくちょー at 23:35| 日記

2017年12月05日

生徒の質を上げる

塾を始めてもうすぐ15年になりますが、
この間、塾を通してどんなことができ、
塾生や卒塾生にどんなことを伝えて
いけるだろうかと試行錯誤してきました。
塾ですから生徒たちの成績を上げ、
志望校に合格させるというのが一番。
むしろ、塾ではそれがすべてと言っても
いいのかもしれません。
しかしながらほかの塾でもできる
ことを同じようにやっていたのでは
私がやっている意味はありません。
自分の53年の人生経験、自分の子育て
の経験、東京でのサラリーマン生活の
経験・・・。正解はないかもしれませ
んが、自分の思いを伝え、うちの塾に
通う生徒たちが将来社会に出た時に
「名学館で学んだことが活きた」
そんな風に言ってもらいたいと思って
ます。

最近、私が意識しているのは生徒の
質を上げたいということです。
もともとうちの塾は生徒の質が
自慢です。
塾は生徒を集めてなんぼ、売り上げを
あげてなんぼですが、一方で
生徒が塾の雰囲気を作ると言っても
過言ではありません。
私語が多い生徒、やる気のない生徒、
宿題をやってこない生徒、ルールを
守らない生徒・・・こういう生徒が
いるだけで、どんなにまじめな子が
いても塾の空気は乱れます。
ですから入塾の面談の際には
かなり厳しい話もします。
勉強のレベルが高いのではなく
「当たり前の」基準レベルが高い
ということを・・・。
定期テストは400点が基準であること、
テスト前、学校ワークは3周終える
こと、宿題忘れはペナルティ、
テストは満点合格・・・。
そして課題忘れや追試が多い生徒、
真面目に取り組まない生徒には
退塾勧告も出すことも・・・。
塾を「楽しい場所」「楽して
成績を上げてもらう場所」という
思いを持っている場合や
保護者に無理やり連れてこられ
た場合は面談の段階で入塾しない
ほうがいいことを勧めます。

これだけとんがっていると、生徒が
誰も来なくなるのでは・・・という
不安もありますが、現実には中1も
中2も定員まであと1名とそこそこ
集まっています。
要は「ゆるい塾」「怒らない
(生徒を放置している)塾」も意外に
あり、そういう塾を避けたいという
人たちも少なからずいるということです。
そしてそういう雰囲気の中で勉強
していると、やらないことが恥ずかしい
という思いになり、ふざけることも
怠けることもできなくなります。
私は優しくないですし、感情のまま
怒ります。
「怒らない教育」「ほめて伸ばす
教育」などと言われてますが、
人を育てていくうえでは怒ることは
絶対に必要だと思っています。
私も生徒を怒る以上は、自分自身の
行動にも気をつけています。
「あいつは口だけだ」と言われないように。
すべては行動、すべては経験・・・。
生徒の規範になるような行動をし、
人を大切にしていきます。
退塾者も多い塾なので、敵(?)も
多いと思いますが、当分は
この信念を貫いてやっていきます。
(時代に逆行した塾ですね)

posted by じゅくちょー at 23:35| 日記

2017年12月04日

中2、中1の募集について

現在、中2・中1とも在籍生が14名です。
定員が1学年15目ですから、どちらもあと
1名ということになります。
中2は残り1名、冬期講習を含め、募集中
です。
もちろん、1名入塾が決まった段階で
募集は終了となります。
また冬期講習のみの募集はおこない
ませんのでご了承願います。

中1は先日1名面談をし、体験授業待ち。
そして今日も1名お問い合わせをいただ
きました。
15名になった時点で募集は締め切らせて
いただきますが、その前に冬期講習の
申し込みを受け付けた方に対しては
講習のみ受講できる対応を取らせて
いただきます。
なお、中2になっても募集枠が広がる
わけではありませんので、退塾者が
出ない限り募集はありませんので
何とぞご了解ください。
キャンセル待ちという制度もあり真
せんので、その点もご了承ください。

小6、小5はホームページの公開が
遅くなってしまい、申し訳ありま
せん。最近、中高生の来塾時間が
早く、なかなか落ち着いて事務作業が
できないもので・・・。明日には
なんとかホームページにアップする
予定です。なお、資料請求も受け付
けておりますので、小5、小6で
ご興味のある方は遠慮なくお問合せ
ください。

また、お問合せで、うちの塾がレベル
が高いのでは?と懸念されていると
いう話も聞きましたが、けしてそんな
ことはありません。
ここで何度も書いていますが、当たり前
のことを当たり前にやらせているだけです
から、それについてくる意欲のある
生徒ならどなたでもOKです。
実際、やることをやれば点数は上がって
くるものですから、けしてレベルの高い
成績優秀者を集めているわけではあり
ません・・・。

今日、高3、12期生のAちゃんが来訪。
福祉大に合格したと報告してくれました。
これで12期生は(私の知っているだけで)
3名が進学先決まりました。
残りはほとんど一般受験かな・・・。
中3と共に陰ながら応援したいと思って
います・・・。
posted by じゅくちょー at 23:44| 日記

2017年12月03日

中3・12月みや模試

今日は中3の12月みや模試を実施しました。
昨日が順調な結果だっただけに、今日も
良い結果が出ればいいなと思ってました
が、なかなか思うようにはいかず・・・。
自己採点の感じでも平均で360前後・・・。
やはりまだま穴がありますし、
問題読まない、基本を忘れているなど
言いたいことが山積みでした。ただ、一方で
入試で失敗したわけではありません
から、油断してはいけない、まだまだ
足りないという神からのメッセージ
だと思って、気持ちを切り替えて
頑張ってほしいですね。

夜は中1の集会。14名全員集合しました。
現在、私が思っていることを伝えました。
テストまで時間がある今だからこそ、
気を引き締めて頑張ってほしいと伝えま
した。
みんな真剣に聞いてくれていたので
思いは伝わったかなと思っています。

ここのところ入塾のお問い合わせや
退塾の連絡など、生徒の動きが出て
きています。
先日お問合せいただいた方には
大分厳しいお話をさせていただき
ましたが、結局入塾を見送られる
ことになりました。
塾というのはまじめに勉強する場
であることが大前提です。
そこに「楽しさ」や「ラク」を
求めてはいけません。
もちろん成績で入塾をお断りする
ことはありませんが、今までやって
なかった生徒にとっては課題の量
や完璧を目指すことが相当きつ
く感じると思います。
あらかじめそういう話もして
おかないと、結局退塾につなが
りかねません。
塾はけして生徒に媚びを売ると
ころではありません。
絶対うちの塾でなければいけない
わけではありませんから、合わない
と感じたらうちに入塾する必要も
ありませんし、続ける必要もあり
ません・・・。
塾長の考えがぶれてしまうと
全てが中途半端になってしまいます
から、当面はこのような考え方で
やっていきます。

今日も三桜生、一高生が自習に来て
いました。
posted by じゅくちょー at 23:12| 日記

2017年12月02日

中3模試対策&中2模擬授業

今日は明日の模試に備え、同じ時間帯での
テスト・・・。
いつも通り真剣に取り組んでいました。
結果は・・・数学が好調で、平均8割を
越えたこともあり、5教科平均もいよいよ
400点を越えました。
まだ模試の平均で400点を越えたことが
ありませんでしたが、12月か1月の模試で
平均400点越えもありえそうですね。
まだテストが残っている三桜の子と
一高の子も自習に来ていました・・・
ガンバレ、ガンバレ。

今日は先日お問合せいただいた中1生と
面談。今までやってこなくて、頑張ろうと
いう思いを持っている・・・そんな生徒
でした。
もしこの子の入塾が決まると、中1も
定員の15人になるため、いったん募集を
停止したいと思います。

夜は中2の集会。
毎年恒例の模擬授業について説明しました。
生徒自身に授業をやってもらう企画。
どの程度の成果が上がっているかわかりません
が、何か感じ取ってくれるものがあるはずです。
再来週からスタートします。

さあ、明日は中3の12月模試です。
自己ベストを目指して頑張りましょう。

posted by じゅくちょー at 23:52| 日記

2017年11月30日

もう12月か・・・

いよいよ明日から12月。
今季も受験シーズン大詰めに来ました。
日頃からまじめに取り組んでいる中3生
たちなので、この時期になって急激に
変わるということもないでしょうけどね。

私立問題などどんどん問題演習に取り組み
始めています。
まだまだ思うような結果は出てませんが
1か月には見違えるほど成長している
はずです。

本日、中3以外の生徒の保護者宛で
冬期講習の案内を送付しました・・・。
夏に比べると忙しさも落ち着いてきて
いますし、冬休み中は通常授業も
ありませんので、積極的に受講
してほしいです。ただ、受講して
安心しないよう、復習、演習も
させていくつもりです。

冬期講習の募集と同時に小学生の
募集も再開する予定です。
ひとまず小5、小6・・・。
小4(新小5)は3月になったら
募集を始める予定です。
日曜日までにはホームページに
アップします。

12月はこの冬期講習を始め、24時間
勉強会などもあり、ワクワクします。
今年も卒塾生にお手伝いしてもらおう。
posted by じゅくちょー at 23:31| 日記

2017年11月29日

特別なことは何も・・・

今日も中1で1件お問い合わせがありました。
ただ、お話を伺う限り、生徒主導ではなく
保護者主導のようなので、面談で実際に
話してみて、生徒自身がどう感じるか
でしょうね。
うちの塾の場合、いくら保護者が乗り気でも
生徒にその気がなければうまくいくことは
ありません。まれに通塾し始めて大きく
変わった子もいますが、基本そもそもやる気の
あまりない子をやる気にさせる塾ではないので
最初の意識が肝心です。

さて、最近は積極的募集をしていないせいか
塾のキャッチコピーを考えることも少なく
なってしまいましたが、他塾のチラシを見て
いると、改めて自分の塾の特徴、ウリを
考えてしまいます。
塾を始めたころ、生徒がたくさん集まっている
塾長さんに聞くと、だいたい「うちは特別な
ことをやっていない」と言ってました。
当時はそんなわけないだろうと思ってましたが、
10年以上やってみて、その意味が分かりました。
確かに私も今何か特別なことをやっているかと
問われれば、別に何もやっていないと答える
と思います。
「朝塾は?」
いや、単に私が朝起きるのが苦じゃないし、
「朝型」がいいのがわかってるから開けている
だけ・・・。
実際、朝塾があるから入塾するという奇特な人も
いませんし・・・。

「日曜も開けているのは?」
いや、単にふだん平日の日中のんびりしている
ので、少しでも仕事をしなきゃと思っている
だけです。
子どもたちも独立してますから家族サービスも
ないですし、テスト対策や補習など考えてたら
日曜を使わないと時間が足りないから・・・。

「テストのやり直しは?」
テストが終わったらやり直しをするのなんて
当たりまえのこと。高校生になったら
模試のやり直しとか普通にしますよね。
高校生がやって効果があるということは
中学生だってやれば効果が上がります。
むしろ特別なことをやっているという感覚
はありません。

IMG_2726.JPG

イベント類は自分が楽しいからやっていること。
卒塾生を大切にするのは、今まで人に
助けられたから、縁を大事にしたいだけ。
(友達も少ないので・・・笑)

料金が安いわけでもないですし、送迎もないですし、
イケメン塾長でもないですし・・・。

そう考えると、やはり「別に何もやってないし、
何の特徴もない」という答えになってしまいます。
やらない子やルールを守らない子は怒りますし、
やめさせます。
やめたい子は引き止めません。
ナンバースクール主義ではないですし・・・。

そう考えると、今いる生徒、今まで通って
くれてた卒塾生はなんでここなんだろうって
思いますね。
きっと私と同じで人と違ったことが好きか、
M気質なんだろうと思います。
もちろん、そんなことホームページやチラシ
の宣伝文句には書けませんけどね。

中2のテスト結果が出そろいました。
富中の平均も高かったようですが、
一けた順位も複数出ました。
中2の塾内平均が442.9点。
国語91.5点、数学90.2点、
英語89.9点、理科87.9点、
社会83.5点でした。
450点越えが14人中7人。
(440点台が3人・・・)
口頭試問も少なくて楽ちんです。

中2もやっとやるべきことが
分かってきた感じですね・・・。
あとは通常授業の追試をなくすこと!!




posted by じゅくちょー at 23:24| 日記