2019年11月07日

勝手に判断してはいけない

7期生・・・いまだにみんな仲がよく

私も非常に印象の強い代です。

その中にT君という生徒がいました。

中3になるタイミングで、友達が既に

入塾していたこともあって、入塾して

くれました。

非常に真面目そうな生徒で、第一印象

から好感が持てました。

うちの塾では文化部の子も部活を引退

する9月以降はほぼ毎週土日に補習

入れてます。

保護者の方にも塾を優先していただ

けるようお願いしています。

ほとんどの生徒が習い事やクラブチーム

などもある程度の時期でお休み、または

やめるという選択をし、受験勉強に

専念します。

T君は当時エレクトーンを習っていた

のですが、ある日の大事な講習の前に

「習い事があるので休みます」と私に言っ

てきました。

私はまだ勉強以外の習い事を続けていた

ことにも驚き、「勉強と音楽、どっちが

大事なんだ」と聞いてしまいました。

彼の答えは「音楽です」

私はつい「は、ふざけんなよ」と

言ってしまいました。



私の中で、スポーツや音楽はあくまで

二次的なもので、部活や趣味でやる

ものと勝手に思ってました。

もし、そういう分野で本格的にやる

のであれば、わざわざ塾にも来ない

だろうと・・・。


でもそれって、すべて私の勝手な思い込み、

勝手な判断だったんですよね。

彼は高校卒業後、国立音大に進みました。

うちの卒塾生で音大に進んだのは彼が

初めてでした。

彼が本気で音楽の道を目指してたという

ことを知り、私は彼に謝りました。



いろんな思いをもって生徒たちは塾に

通ってくれています。

全員が進学校に行き、全員が大学に行く

わけではありません。

たとえ厳しい道であったとしても音楽や

スポーツの世界を目指す子もいます。

実際、うちの卒塾生でもそのあと

仙台一高から武蔵野音大に進んだ子が

いて、プロの音楽家を目指しています。

もしかしたら「普通」という考え方

すること自体、古いのかもしれませんね。

今、彼は私と同じ業界で働きながら

いろいろ夢を持って頑張っています。

今は東京ですが、時々アポなしで

ふらっと来てくれることがあります。

一度ほかのメンバーと飲みに行ったことが

ありますが、またゆっくり飲み語りたい

なあと思ってます。

全力で応援しています。

とにかく生徒の思い、夢に「無理」という

言葉は禁物だなと感じています。


感想はこちらまで↓

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=17d88ec41413e292
















posted by じゅくちょー at 11:00| 卒塾生の話

高校時代にも歌ってた♪

昨日に続き、お宝(笑)カセットテープ

が出てきたのでご紹介します。

もう怖いもの何もないので・・・

以前に中高時代はラジオの深夜放送に

はまっていたということを記事にしてましたが

その中で一番はまっていたのが東北放送

ラジオの「ジャンボリクエストAMO」という

日曜深夜の2時間番組。

吉川団十郎さん、中條真一さん、そして

HOUND DOGの大友康平さんとパーソナリティが

代わっても、ずっと聞き続け、ハガキ投稿

し続けてました。

高2の最初に康平さんが担当しはじめました。

まだ全国的に知名度は高くありませんでしたが

メジャーデビューしている歌手ですから

ハガキが読まれるだけでも嬉しいことです。

そんな中5月の公開録音では、私ともう一人の

男の子がステージで2時間正座するというゲーム

(今なら問題?)に参加させてもらいました。

そしてこのテープに録音されているのが8月に

青葉山公園(国際センターのところ)でおこなわ

れた公開録音・・・。

番組内で「AMO作曲コンクール」というゲーム

が行われました。

番組開始前に歌詞カードが配られ、この歌詞に

曲をつけて、ステージで歌うというもの。

目立ちたがりの私は「よし、絶対優勝してやる」

という思いで真剣にメロディを考えてました。

うまい下手ではないのはわかっていたので、

いかに聞いている人にインパクトを与えるか

それだけを考えてました。

で、やった結果がこちら・・・。

他に5人参加してましたが、今とは違って

ガンガン名前(本名)が出てるので、ほかの

方の部分はカットしてます。

なので、他の人のメロディと比べられない

のですが、まあ私の自信作として(笑)

お聞きください。

音が出ますので、イヤホンなしで急に再生

しないようにしてくださいね。

いくら38年前のこととはいえ(笑)

まったく知らない方に聞かれると恥ずかしい

ので。




お耳汚しで失礼しました。

しかし康平さんも声が若い。

感想はこちらまで↓

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=17d88ec41413e292



posted by じゅくちょー at 05:00| 塾長の個人的な話

2019年11月06日

富中、みど中(3年)テストおつかれさま

今日、無事富沢中の全学年とみどり台中

3年の定期テストが終わりました。

まずはおつかれさまでした。

ご協力いただきました、保護者の皆様も

ありがとうございました。

このあと順次結果を確認し、今月中に

やり直しノートや79点以下の口頭試問、

合計400点未満の塾長面談をおこなって

いきたいと思います。該当者が1人でも

少ないことを願います・・・。

ただ、今回もワークが完了しなかった生徒、

課題が中途半端なままだった生徒が複数

います。

結局毎回同じことの繰り返しになっています。

前の記事にも書きましたが、周りのせいに

してはいけません。やれていない、覚えていない

のは自己責任です。

朝塾含め、塾をどう活用していくか・・・

真剣に考えさせたいと思います。

結果が返ってきてないうちに、ああだこうだ

言っても始まらないので、とにかく休む

ことなく勉強を続けていってほしいと思

います。


これで残るは

中3が袋原中

中2が中田中、郡山中

中1がみどり台中、郡山中

です。

中3は来週からはガンガン実戦演習を

やっていきたいと思います。

今日テスト終わったばかりの子の中にも

これからの予定を立て、前向きに受験に

向かっていこうとしている子がいました。

相当危機感をもっているようで、よい傾向

です。

富中メンバーも負けてはいられません

からね。

評定で勝ちに行くのではなく、本番の点数で

勝ちに行く・・・そのためにはまだまだ

力をつけていかなければなりません。

今日の中3の文系の授業では国語と

社会の問題をやらせましたが、やはり国語は

問題を正しく読めていないところが目につき

ました。国語の演習は今後授業の中

にも定期的に入れていきたいと思ってます。

長町中、郡山中の3年生の結果も出そろい

ました。

この時期は定期テストにばかり集中でき

ませんが、ちょっと物足りない点数です。

できていないところを確認し、今度は

入試に向けてできるようになってほしい

と思います。


最近、鼻をぐすぐすいってる子や咳を

している子も出てきました。

中3以外もインフルエンザの予防接種を

受けていただきますよう、重ねてお願い

申し上げます。

7月〜今までのブログ改革の感想を

お待ちしています。

個別の記事に対する感想

ブログ全体への感想

こういう話を聞きたい・・・

などなんでも結構です。

ぜひご協力お願いいたします。

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=17d88ec41413e292



posted by じゅくちょー at 22:20| 日記

批判や不平からは何も生まれない

私自身できているかと言われれば

できているわけではないので、偉そうに

語ることでもないのですが、自分への

戒めとして・・・。

私もつい、うまくいかないと周りのせい

にしたり、自分ばっかり・・・と

思ったりします。

でも会社員をやめてフランチャイズでは

ありますが、独立してみると

うまくいかないのは自分の責任だし、

自分より努力している人間なんて

山ほどいるということを改めて感じます。

今までは「会社」「組織」の中で守られて

いたものが、1人の裸の人間になった時、

周りに文句を言ったり、忙しさにかまけ

たり、誰かを批判しても何も生まれない

ということに気づきます。

誰も助けてはくれない、結局は自分でやら

なければいけないということです。

生徒の中にも学校への不満、親への不満、

勉強することへの不満などを日々言ってる

子がいます。

でも子供たちは結局は守られた存在で

勉強をしなくても明日の朝にはご飯が用意

されているし、学校への不満を言っても

中学校をやめさせられることはありません。

だから、最終的には誰かが助けてくれる

と思ってますし、文句や不平を言うこと

でできない自分を正当化しているのだと

思います。

学生のうちはどんなに大人の真似事

しても何の力も発揮できません。

だから、今は勉強するしかないのです。

もちろん学校の勉強が大事ですが

興味があるのであれば、法学を

勉強しても経済学を勉強しても

語学をきわめても構わないと思ってます。

きっと何かをきわめようと思ったら

いかにいろんな分野のいろんな知識

が必要かがわかるはずです。

話がだいぶテーマからずれてしまいましたが

我々、子どもを相手にしている大人として、

そして親としても、自分ができないことを

周りのせいにしたり、不満、不平を言うのは

子どもたちにいい影響を与えないと思います。

周りに不平不満を言う暇があれば、もっと

努力する、もっと勉強する・・・そして周り

を見返すくらいの行動をとるべきなのだと

思ってます。

まずは私自身がそういうことを実践し、

ああいう大人になりたい、ああいう

大人にならないと・・・そんな風に

思わせたいですね。

子どもたちの不満や不平に同調し、

子どもたちの気持ちがわかる・・・

などという大人にはなりたくないなと

思ってます。

ブログの感想お待ちしています。↓

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=17d88ec41413e292







posted by じゅくちょー at 11:00| 日記

クイズの王様

昔からテレビやラジオのクイズ番組が

好きでした。

東北放送ラジオであれば何度か出たことも

あります。

さて、そんなクイズ好きの私は問題を考える

のも好きでして・・・。

私が学生時代、東京のニッポン放送で「ヤングパラダイス」

通称「ヤンパラ」という番組をやっていて、好きで

仙台から毎日聞いていました。

最初は「完全無欠のロックンローラー」のヒット

があったアラジンとうバンドのボーカル高原兄さん、

そのあと三宅裕司さんが司会をやっていました。

その高原兄さんが司会の頃「クイズの王様」という

コーナーがありました。

出場者3人が電話でクイズにチャレンジし、全問

正解なら5000円もらえるというものです。

単に知識を問う問題ではないので、おもしろ

かったなああという記憶が残っています。

で、一度私が作った問題が採用されました。

その時のテープが残っていたのでご紹介します。

って、聞けるかなあ??

ラジオを聞いてて、急に「あれ?これって俺が

出したやつじゃね・・・」となって慌てて

録音したので、途中からになってます。

切れている部分で説明すると、

ここには生き物がいるかいないかクイズ

です。

「犬山市」→いる

「岩手県」→いない

みたいなふりで・・・。

さあ、皆さんもチャレンジ、チャレンジ。

最後に私の名前も読まれますので

一応最後までお聞きくださいね。

(音が出ますので、ご注意を。

聞けなかったらお知らせください)





いろいろお宝グッズを整理中なので

時々公開していきます。

朝の暇つぶしに。


ブログの感想・・・これまでの記事に

関してでもOKです。↓

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=17d88ec41413e292


posted by じゅくちょー at 05:00| 日記

2019年11月05日

また中1かああ

今日、1件お問い合わせの電話があり

ました。大変ありがたいのですが

残念ながら募集停止している中1生。

これで中1生をお断りするの4人め

でしょうか・・・。

いや、こういう状況だからこそ、在籍

している中1メンバーには本気でがん

ばってほしいんですよね。

もちろん入塾は問い合わせの早いもの順

ですから仕方ないのですが、在籍している

メンバーにやる気がなくて、逆にやる気

があるのに入塾できない・・・では意味が

ありませんからね。

今日も追試なのに10問以上間違えていたり、

ワークが全然進んでいなかったりしてい

る生徒がおり、かなりきつく言いました。

一方で、最初の社会のテストで50問近く

間違えてた生徒が追試を受けて1桁ミスに

なり、内心OKにしてもいいかなとも思い

ましたが、その生徒から「これって追追試

ですか?」と聞いてきたので「君はどう思う?」

(この返し、よく使います…笑)

と聞いたら「やりたくないですけど、やった方が

いいと思うのでやります」と言ってきました。

こういう態度は嬉しいですね。

これこそが私が言ってる自分から動くという

ことです。

やったほうがいいか、やらなくてもいいか

迷った時にはやったほうがいい!・・・

私はいつも生徒たちにそう話しています。

でも実際にできないことも多いです・・・。

だからこそ、こういう行動というのは

高く評価したいと思ってます。

そしてこういう子は必ず結果につなげてくる

と思います。

中2にもワークの最終チェックを受けていない

子がいます。

3周やることがすべてかと言われればそうでは

ないのですが、まずは最低限のことをする

こと。話はそれからです。


今日、附属中の子のテスト結果がようやく

出そろいました。もう半月以上たっている

のにようやくです・・・。

最後の1教科の答案をもってきたMちゃん

私に点数を見せる前に「ダメでした」と。

それを最初に言ったからといって

私の対応が変わるわけではないのですけどね。


今、名学館では定期テストは8割が基準。

基準というより最低ラインと設定しています。

ですから多くの生徒の「ダメ」「悪い」と

いうのは8割を切った時の言葉です。

一方で「悪い」というのを4割、5割と設定

して、7割だったら良いほう・・・と考えて

いる生徒もいます。

当たり前の基準、意識が低い生徒はなかなか

成績も伸びません。

ふだんの塾でのテストは満点、定期テストは

8割、模試の偏差値は60・・・これがうちの

塾の当たり前です。

そこでアップアップすることなく、それを

最低ラインとして、さらに上を目指してほし

いと思います。

少しずつ・・・などとせこいこと言わずに

一気に上げていきましょう。




今日午前中にインフルの予防接種を受けて

きました。

いつも行ってる「はなだて」さん。

予約なしでいけるのでありがたいです。

珍しく混んでいましたが、30分も待たずに

終わりました。

IMG_6893.JPG

一仕事終えた感じです。(笑)

さあ、明日はみどり台中(3年)と富沢中の

定期テスト!!!

最後まで頑張りましょう。

明日の朝塾は混みそうですね。(多分)


一つ前の記事にも書きましたが7月〜10月の

ブログ改革の総括をしています。

ぜひ読者の皆様のご感想をお願いします。

個別の記事に関する感想

ブログ全体に関する感想

感動した一言

驚いた、笑った内容

塾長への応援メッセージ

こんな内容の記事を書いてほしいという要望

とにかく何でもよいです。

4か月迷走しながら書いてきたので

1人でも多くの方の反応を知りたくて・・・。

ご協力よろしくお願いします。

(期限はありません)

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=17d88ec41413e292



posted by じゅくちょー at 23:14| 日記

ブログ改革から4ヶ月

ブログ改革するぞ〜と始めたのが7月はじめ。

今までただだらだら書いてただけのブログで

すが、自分自身に制限を設けず、思いついた

ことをブログに書いていこう、素の私を

知ってもらおう、私の塾長としての考えを

どんどん出していこう・・・そんな思いで

1日3回記事を更新していくことを決意

しました。

内容が薄い〜ときもありますし、塾にふさわ

しくない内容の時もありますし、いろいろ

批判を浴びそうな内容の時もあります。

それでも気にせず4ヶ月続けてきました。


ここでこの4ヶ月の総括・・・というわけで

はないですが、読者の皆様のご意見も伺って

みたいなあと思いました。

保護者の中にも「なかなか感想書けなくて」

とおっしゃる方もいますので・・・。


期限は設けませんので、ぜひこの4ヶ月の

ブログのご感想をお寄せいただけましたら

幸いです。


特定の記事に対する感想、

ブログ全体に対しての感想

塾長への応援メッセージ(励みになります)

一言「つまんね」でもよいですよ。

一番印象に残った記事

共感した記事

驚いた記事

これから書いて欲しい記事

などなどお気軽に下記宛お送りください。

メアドやお名前を書いていただければ

お返事させていただきます。

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=17d88ec41413e292



posted by じゅくちょー at 11:00| 日記

教育実習物語

大学時代、文学部に入って、一時、教育

にも関心があり、せっかくなので教員免許

をとろうと、教員免許を取るための科目

を履修してました。

といっても文学部の国語学なので、ほとんど

必修科目を受けていればそんなに必死に

単位をとらなくても免許が取れるように

なっていました。

問題は教育実習・・・。今とはだいぶ

システムが違っていて、中学と高校の免許

をとるにはどちらかで2週間やればOK。

というわけで、私は母校、向山高校に

教育実習に行きました。

もしかしたらギリギリで保護者の方とか

ぶる方がいらっしゃるかもしれませんね。

私は高1と高2の国語・・・。

確か高1が現代文・・・志賀直哉の

「或る朝」・・・。

高2は漢文でした。

いや、実習やってみて、本当に大変だと

感じました。

40人の生徒を相手にする・・・当然

聞いている子も聞いてない子もいるのが

教壇から一目瞭然。

進学校ですらこうなのだから、もっと

大変な学校もあるだろうなと。

しゃべりながらの板書の難しさ、

当てても答えられないためになかなか

先に進まない・・・。

ほんと毎日悩みまくってました。

うるさい場合はどんどん注意して下さい

と言われてたので、ガンガン言いました。

そしたら、私の「うるせー」という言い方

がどうも癖があったみたいで、実習終了後

のアンケートでも「我妻先生の『うるせー』

がおもしろかったです」とわけのわからない

コメントも複数ありました。

で、一般に3年生は受験が控えているので

普通実習生は担当しないのですが、なぜか

ホームルームだけは3年生を担当するという。

授業を1コマももっていないのに、朝と帰り、

そして週に1回のホームルームを担当する。

これは難しかったですよ。

いかに生徒とコミュニケーションをとるか。

でも生徒たちからいわれたのが

「声が大きくて聞き取りやすい」とか

「朝と帰りのホームルームがだらだら

してなくていい」と割と良い評価をもらって

ました。

1度授業に組み込まれているホームルーム

で文化祭の出し物について話し合う・・・

という回がありました。

3年生ということもあって、みんな消極的。

「先生たちが高3の時何やったの?」

と聞かれたので「俺たちは高3で『休憩室』

やったよ」・・・



生徒達、大爆笑。



「それって出し物なんですか?」




甘い!!!!



休憩室って何もしないわけではないですよ。

・・・いや、この話をすると長くなりそう

なので、また今度・・・。(笑)

とにかく休憩室、盛り上がったんですよ〜。


結局その時点では決まらず・・・。

何となく3年1組は出し物なしになりそうだな

と思ってました。


教育実習から2か月後に文化祭があったので

行ってみたら・・・


3年1組






休憩室やってました。(笑)


まあ、授業準備など大変は大変でしたが

生徒とのふれあい、わかってもらった時

の笑顔・・・。

すごくいい経験でした。

最初なかなか溶け込めなかった3年1組の

メンバーとも全員の顔と名前を覚え、

いろいろ話すことができました。

最後は色紙もいただき、嬉しかったです。

20191104233353_00001.jpg

最後の日の昼休みは女子チーム(笑)と

お昼も一緒に食べ、ガールズトークで

盛り上がりました。

20191104233353_00002.jpg

その後も何人かからは個人的に

お手紙をもらったり、大学受験の

相談も受けたりしていました。

当時のメンバー、みんな元気かなああ?


ブログの感想メールを送る

posted by じゅくちょー at 05:00| 日記

2019年11月04日

中3みや模試

今日は中3のみや模試をおこないました。

IMG_6889.JPG

1名事前に振替てましたが、今日、1名欠席。

昨日から体調が思わしくなさそうだったの

でちょっと心配です・・・。

テストが近いので何とか復帰してくれれば

よいですが・・・。

結果は・・・自己採点状況ではまだまだ。

もちろん、ぐっと上げてきた子もいます。

初の400点台達成できるかな・・・。

今年度は全体的に必死さが足りない感じで

くらいついてくるような子がまだ数名

しかいません。

あーーまたダメだった・・・そんなこと

言ってても何も始まりません。



今日中3に渡したプリントにも書きましたが

本気で演習、本気で暗記、本気で質問(問題解決)

志望校への本気度を見せてほしいと思います。




今日の授業はほとんど自習でしたが、昨日、

漢字テストで不合格だった生徒が追試を受けて

ました。

かなり練習して、結果も出してきました。

いやいや、できるんだったら何で最初から

やらないの???

うちの塾生は追試になると一発で合格する

ことが多いですが、ほんとそれだけ練習して

覚えるのであれば、追試にならない努力を

してほしいものです。

明日は朝から追試組が集まりますね。

この日曜、祝日の勉強の成果を見せて

もらいましょう。

明日はインフルの予防接種行って、

様々な手続きを済ませようと思います。

土日祝はどうしても塾から離れられな

いので、事務処理がいろいろたまって

いきます。

平日の午前中、少しゆっくりしながら

事務処理を片付けていきます。

ブログの感想メールを送る



posted by じゅくちょー at 23:29| 日記

テスト対策変遷

昨日、一昨日と朝9時半〜夜9時半まで

中学生のテスト対策を行いました。

さて、このテスト対策、ここまで様々な

形で変遷してきました。

そもそも本部から「テスト前に無料の

テスト対策をしましょう」というお達し

があり、言われるがまま(笑)テスト前の

週末にテスト対策のスケジュールを組みました。

最初は自由参加(申込制)で学年問わず、

友達も連れてきていいよ〜という感じで

やってました。

言ってみれば、塾の雰囲気を体験して

もらい、入塾につなげようという作戦。

確かにこれがきっかけで入塾してくれた子は

いますが、たぶんその子たちは塾生の友達

でしたし、その対策がなくても入塾して

くれたのではないかと思ってます。

このテスト対策、何をやってたかというと

完全自習。好きなことやって、好きな時間に

きて、好きな時間に帰っていいよ〜という

非常にアバウトなもの。

テスト前なんでも質問受付まーすという

のが売りだったのですが、

やってるうちにいろんな問題が出てきました。

成績の悪い子に限って来ない

塾に来ても学校ワークを終わらせることに必死

(3周やるなんてもってのほか・・・)

お喋りが多い

無料をいいことに入塾せずにテスト対策だけ

来る子がいる

などなど・・・。

いやこれではテスト対策の意味がないなと感じ

4期生の頃に今に近い形で

塾生強制参加

塾外生不可

ワークは完了させてくる

コチラから確認の課題を与える

朝から夜までカンヅメ

などそれまでのゆるいテスト対策から

ガチのテスト対策に変えました。

結局こういう大きい改革で生徒がどんどん

やめていく事態が起こりましたが、

本気で頑張る子が残るという今思えば

よい改革だったと思ってます。

うるさい子をやめさせないせいで、

まじめに頑張る子が辞めていくという

こともあると聞いていますので、今につな

がる雰囲気作りができたのかなと思って

ます。

もちろん生徒から文句も出たりもしました。

テスト対策中、おしゃべりが多く、

「もう帰れ!!」と言って帰した子も

いますし、昼休み、遊びに行って、

そのまま時間内に戻らなかったので、

教室のカギを閉めたり、ワークをやって

ない子の参加を拒否したり・・・

かなり強い態度で臨んだおかげで

意識も変わりましたし、テスト前の

12時間(実際は10時間)勉強も

当たり前という雰囲気に変わっていきました。

普段勉強やらない子の中には

このテスト対策があるおかげでやらなけれ

ばという気持ちになる・・・そんな風に

いう子もいます。

今はこの勉強会で確認問題をやらせ

どれだけ覚えているか、どこに穴があるか、

漢字ミスしてないか・・・様々なチェック

ができるようになりました。

本当は中3のように、強制しなくても

自分たちの勉強ができるようにしたい

のですが、まだまだです。

定期テストでは塾内平均400点が当たり前に

なってきましたが、まだまだ全体的に

もっとできるはず・・・と思ってます。

最終的には、私が何も言わなくても

生徒が自ら集まり、何も指示をしなくても

黙々と頑張る・・・そうしなければいけま

せんね。

ひとまず強制ですが、みんな頑張っていると

いう事実はありますので、まずはよしと

しましょう。

明日は中1、中2とも自習不可にしています。

限られたスペースですのでご了承ください。



posted by じゅくちょー at 11:00| 日記
簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
RDF Site Summary
RSS 2.0