2019年05月08日

中2募集再停止します。

中2で1名、空きが出たため1名募集を再開して
いましたが、本日、お問い合わせが1件入った
ため、募集を再度停止します。
正式に入塾が決まるまでは「一時停止」状態に
させていただき、正式に入塾が決まり
ましたら募集中止にします。
posted by じゅくちょー at 18:02| 日記

今年度の朝塾スタート

今日から今年度の朝塾を再開します。
今朝は久々に早起きしなければいけな
いので、アラームを2回に分けて設定し、
緊張感の中眠りにつきました。
・・・その結果。
アラームが鳴る前、4時50分に眼が覚め
ました。しかもふっと危機感に襲われて。
きっと今は早朝から明るいことも原因なの
でしょうが、一瞬「寝坊したか」と
焦りました。
というわけで無事1日目、普通に起きる
ことができましたし、朝塾のリズムに
入っていけそうです。
今日から富沢中の中2は野外活動・・・。
そんなわけで今朝の朝塾参加は中3が2名、
中1が1名・・・。
中1!!!!いいぞ〜。
IMG_6090.JPG

IMG_6089.JPG



昨年のスタート時期に比べると、ちょっと
寂しいですが、例年に比べ、中3の富中率が
低いですし、やむをえないかな。
まあ、今後に期待します。
今日は小学生の授業もない日なので
日中、楽天のデーゲーム見に行ってきます。
18時頃には戻る予定です。
posted by じゅくちょー at 08:01| 日記

2019年05月07日

完全個別にはない気づき

うちの塾は生徒5人を1グループにした
授業形態をとっています。
私の中では個別の良さと集団の良さを
あわせもっている形態だと思っています。
少人数のため、講師側からは個々のできや
理解具合などを把握できますので
ごまかしはききません。
一方で生徒にしてみると周囲に生徒が
いることでの緊張感や、周りができて
いるのに自分ができないことへの危機
感などよくも悪くも周囲との比較ができます。
もちろん勉強においては自分との戦い
であり、自分自身が頑張ることが大事です
が、時に周囲の中での自分の位置を
客観的に見ることも大事です。

しかしながらやはり周囲の動きに気付き、
危機感を持てる生徒は成績の良い生徒、
一方、周囲の動きに目がいかず、自分の
ペースを貫こうとするのが成績の
良くない生徒です。
したがって、全体への話をしていて
も一番聞いてほしい生徒が一番当事者
意識が低いということがよくあります。
自分がやっていないことを棚に上げて
他人のせいにしたり、開き直ったり、
言い訳をしたり・・・。本来ならば
自分ができていないという自覚をもち、
人一倍努力をし、他の人以上に積極的な
動きをしなければいけません。
私に怒られていても、とにかくその場を
切り上げることしか考えていない生徒が
います。
とりあえず謝っておこう、
とりあえず反省しているふりをしよう
とりあえず、「頑張る」と言っておこう
まだ私のことを甘く見ている生徒がいますが、
全部見抜いています。
新年度が始まって1か月、長い休みや
修学旅行や野外活動といった行事もあり
明らかに気持ちが緩んでいる生徒がいます。
昔に比べ、怒りにくくなりましたが、
まだまだ厳しくしていかなければいけな
さそうです。
posted by じゅくちょー at 23:51| 日記

2019年05月06日

私がLINEやTWITTERをやらない理由

私はいまだにLineやTwitterやインスタ
の類はやっていません。
唯一やっているSNSはFACEBOOKのみ。
今やメールと同じ感覚ですからLineを
やっていないというと相当珍しがられ
ますが、やらない理由もあります。
Lineは「グループ」という存在が鬱陶しい
から。もちろん、それが便利だという人も
いますが話を聞いているだけでめんどくさ
いなと思います。
あとはメールで事足りるからでしょうか。
ただ、近年メールをやらない卒塾生も
増えてきた関係でLine@というのだけは
やっています。感覚的にはLineのやりとりと
変わりませんが、グループに入れないこと、
1:1のトークしかできないことが私に
とってはメリットなので、Lineで連絡を
とりたいという卒塾生とだけはLine@で
連絡を取っています。
とにかく私との連絡は1:1でが原則です。

Twitterやインスタは単に卒塾生と
プライベートでつながりたくないという理由です。
たとえ仕事上のTwitterやインスタでも
結局はたどっていけばつながる可能性が
ありますし、見たくない卒塾生のプライベート
な話も見てしまいますからね。
卒塾生が嫌いという意味ではなく、いろんな
話もしますが、そこまでプライベートで
つながるのは違うのかなと思うからです。
けして「友達」ではないので。
唯一やっているFACEBOOKは原則本名ですし、
学生があまりやっていないことが大きな理由です。

相変わらず頭が固いと言われそうですね。

朝塾は5月8日から再開します。
前の投稿でも書きましたが、現在中2で1名
募集中です。もちろん、中1〜小5も絶賛募集中
です。我こそは・・・と思う方はお問い合わせ
ください。


posted by じゅくちょー at 23:21| 日記

中2、1名募集します。

中2で残念ながら1名退塾の生徒が出た関係で
1名のみ新規募集をします。
先着順でお問い合わせが入り次第締め切らせて
いただきますので、お問い合わせいただいた
タイミングによってはお断りする場合も
ありますのでご了承ください。

条件としてはお子様自身がやる気をもって
頑張ろうという意思をもっていること、
うそやごまかしをせず、ルールを守り、
素直に勉強に取り組もうとする子であれば
OKです。
ご質問等も歓迎いたします。
現在、金曜日の19:30〜週1回でお願いし、
中総体以降週2回もお受けいたします。
メール、HP上の問い合わせフォーム、
お電話にてお問合せください。
posted by じゅくちょー at 11:10| 日記

2019年05月05日

GWも終わる

長かった10連休もようやく明日で終わり。
みんな学校に行くの嫌になってないだろうか。
しかも富中の2年生は8日〜野外活動って
この連休中勉強やってない生徒は相当
大変なことになるわなあ・・・。
最近は学校から出る宿題の量も極端に
減っているようですし、不規則動詞や
イオン式、漢字などの小テストも少ない
ようで、「必死に覚える」ことが少なく
なってきているような気がします。
もっともっと頭を働かせないと大変な
ことになります。
部活も大事、家族との時間も友達との
時間も大事。でも、まったく勉強しなく
なったら、今までの知識もあっさり
飛んでいってしまいます。
何も連休までそんなに勉強させなくても
と言われそうですが、やはり勉強を
やる環境を提供しておかないと10日間
はやはり長すぎます。
一方で、何も考えずに丸暗記だけしようと
する生徒も見受けられます。
今日も模試のやり直しチェックで、明らかに
考えずに答えだけ覚えたような生徒が
いたので、だいぶ厳しく怒りました。
「お前のやっているのは作業だから」と。
やはり名学館歴の浅い生徒は課題を
早く終わらせようとするあまり、つい
手を抜こうとします・・・。
申し訳ないけれど、世の中そんなに
甘くはありません。私のチェックを
軽く考えていると相当痛い目にあいます。
一方である程度こういう試練を乗り越えて
来た生徒はしっかり考え、できていなけれ
ば、正直に申告してきます。(これは
これで問題ですが)まあ、それなりに怒られ
ますが、塾において「素直」「正直」という
態度は評価します。
中2で1名退塾になる生徒がいます。
本人が辞めたいというのであれば仕方あり
ません。
うちの塾は「去る者は追わず」、今いる
生徒に注力するが原則です。
やはり塾には「あう、あわない」があります。
ある人にとっては良い塾であっても
ある人にとっては良くない塾になること
もあります。
よくあるのが親にとっては良い塾だが、
通う本人にとってはつらい塾になる
ケース・・・。
親の励ましで踏ん張って、高校受験まで
がんばる子もいれば、やめるという選択を
する子もいます。
ただ、塾を辞めるということが「悪い」こと
ではありません。つらい思いをして無理やり
通うくらいならほかの道を選んだほうがその子
にとってもプラスになります。
私は今いる生徒のためにも、その子のためにも
やめた生徒とはすっぱり縁を切るようにしています。
ですから、うちの塾では卒塾した高校生以外
再入塾というのは認めていないのです。

明日で中1も中2も中3も課題が全部終わってくれる
ことを願います。
明日は10時から教室を開けています。
中3は夜まで自習OKですが、中1、中2は18時半までに
課題関係は終わらせてもらいます。

posted by じゅくちょー at 22:38| 日記

2019年05月04日

自分の力で・・・

今日も13時から開室。
自習、追試、模試のやり直しと
いろいろな目的で生徒たちが集まり、15人以上の
生徒たちが来ていました。
いろいろ厳しい話をしている生徒もいますが、
一方で6日の最終締め切りに向けて、黙々と
頑張っている生徒もいます。
満点取るまで・・・という約束ですから、
間違いがあればもう一度やり直し・・・。
確かにそれで折れてしまう子もいますが、今日の
生徒は悔しさをにじませながら、また頑張って
いました。
満点とっていながら、私のつっこみに
うまく答えられない生徒もいました。
うまくごまかそうとしたり、答えだけ覚えて
なんとなく当たってしまうという子もいます。
ただ、そんなのは答案を見て、その子の態度を
見ればだいたい察しがつきます。
私も何人もの生徒の答案をチェックするので
「まあ、いいか」と思う時もありますが、
この新年度の時期だからこそ、ごまかさず
真剣に取り組んでほしいという願いがあり、
あえて厳しく対応しています。
うちの塾が「厳しい」と言われるのはこの
しつこさだと思います。
当たっているからいいじゃん
やってないわけじゃないからいいじゃん
そんな思いの生徒にとってはかなり苦しい
と思います。
でも高校受験はもっと大変で、大学受験は
さらに大変です。
このGWが一つの正念場であり、ここを乗り
切れるかどうかで次の道が決まってくると
思っています。
明日も13時から教室を開けます。
課題を終わらせるのは明日が勝負です。
posted by じゅくちょー at 23:57| 日記

2019年05月03日

ルールはルール

中1も中2も中3もGW中・・・すなわち
6日までに終わらせなければいけない課題
があります。
それらは昨日、今日言った話ではなく
3月、あるいは4月頭に話していたこと。
なので、決して無理なことはない。
もしこれが無理なのだとしたら、中学の
内容がすべて範囲になる高校入試など
到底無理。
昨日も書きましたがGWに予定が入ることが
わかっていればいくらでも早くから始め
られたはず。
今まで何でも後回しにしてきた子や
最後は誰かが助けてくれた子は今回も
「何とかなる」と甘い考えをもちます。

うちの塾は厳しいとか宿題が多いとか
言われますが、一つ一つきちんと
やっていれば量も多くないですし、
怒られることもありません。
自分が手を抜いて、自分で自分の
首を絞めて、助けを求めようとする。
世の中そんなに甘くはありません。
中学生なんだし、頑張っているのだから
多少大目に見てほしいという人も
いますがそこで許してもプラスになることは
ありません。
「なんとかなる」
「誰かが助けてくれる」
「最終的には許してもらえる」
もしそんな考えをもっているのだとしたら
うちの塾では通用しないと思ってください。
真面目にやっている子と手を抜いている子を
同じ扱いにはできません。
成績が芳しくなくとも真面目に頑張ろうと
している子は応援します。
でも明らかに努力もせず、適当にやりすご
そうとしている子は成績がどうあれ、
許すわけにはいきません。
期限はあと3日。
中1は国名テストと単語テストがどちらも4人。
中2は都道府県テスト1人、英単語テスト8人、
模試のやり直しが9人。
中3は不規則動詞テストが2人、都道府県
テストが8人、模試のやり直しが8人
まだ終わっていません。
もちろんテストは満点合格しか認めませんし、
やり直しは私からどんどん突っ込みます。
期限に終わらなければペナルティ。
それもクリアできないようであれば
残念ながら退塾勧告もあります。
何か作品を作るのであれば親が手伝って
くれるかもしれません。でも「覚える」
ことに関しては自分で努力するしか
ないのです。
「時間」はありましたから「時間がなかった」
「部活で忙しかった」は言い訳になりません。


posted by じゅくちょー at 22:53| 日記

2019年05月02日

差は明らか

このGW中は割と時間があるので、自習や
追試に来ている生徒の様子を観察したり、
直接話をしたりしています。
新学期がスタートしてわずか1か月ですが、
既に生徒間で差が出ていることがはっきり
しました。
この1年で伸びる子、停滞する子もなんと
なくわかってきました。
今まで手に負えないと思っていた子の
中にも「こいつ伸びるな」と感じる子が
いますし、今までそこそこの成績だった
子の中にも「こいつ、このままだと
間違いなく成績落とすな」と感じる子も
います。
GW・・・10連休という超時間のある時に
時間を有効活用しようという子と
「まだ時間がある」と余裕をかましている子。
まあ、中1は慣れない中学の勉強・・・と
言えないこともありませんが、中2、中3で
余裕かましている奴は論外。
中2の中には毎日自習に来て課題をとっとと
終わらせて自分の勉強をどんどん進めている
子がいます。
一方で宿題忘れる、毎回追試になる、課題が
終わらない、忘れ物をする、今日にいたっては
塾があることすら忘れている生徒もいます。
とにかく中2の中だるみ感が半端ありません。
中3も毎日部活の時以外は自習に来ている子
もいれば課題がたまった状態のままの子
もいます。
締め切りにギリギリ間に合わせる・・・では
何かあった時に対応できません。
積極的にわからない点を質問してくる子も
いれば、聞きもせずに自分勝手な判断で
やってしまう子もいます。
もちろんせっかくの10連休、家族での予定や
友達との遊びなどを断れということでは
ありません。むしろそういう時間を大切に
してほしいと思います。
でもそういう予定があらかじめわかっている
のであればもっと早くから準備を進める
とか、追試にならない努力をするとか
時間を無駄にしないとか・・・できる
ことはあるはずです。
とにかく約束の期限を守れなかった生徒
にはそれ相応のペナルティを用意します。
もちろん期限を守ってもいい加減にやったり、
ごまかそうとしたりしていることがわかれ
ば、同様の対応を取ります。
posted by じゅくちょー at 23:08| 日記

2019年05月01日

令和最初の塾

まあ、どこもかしこも、何をするにも
「令和最初の・・・」という枕詞をつけて
言ってしまいますが、うちも令和最初の
塾の日でした。
令和最初の入室者は10時前にテストを受けに来た
中1のMちゃん。見事一発合格。
幸先の良いスタートになりました。
今日も多くの生徒が自習や追試などに来て
くれました。
もちろん夜はいつも通りの通常授業でした。

5月になり、GWが明けると8日〜朝塾が始まります。
「朝塾が始まったら来ます」と宣言してた
生徒が複数いますので、どうなるか楽しみです。
残念ながら富中の中2は8日〜野外活動なので
再来週からですね。
中1でも朝塾宣言している子がいますので期待
しています。
朝塾が始まるということは、今の私の8時起き
生活が一気に3時間早まって5時起き生活に
なるわけです。
今の時期は布団が恋しいということもないので
すぐに起きられると思いますが、最初はちょっと
きついかもしれませんね。
がんばります!!!
最近、言葉って大事だなあとつくづく感じます。
マイナスな発言をしてしまうと、やはり
気持ちが後ろ向きになるような気がしますし、
周りにもいい影響を与えません。
「大変だ」「忙しい」「無理」「難しい」
つい言ってしまいがちなこういう言葉を
使わないようにする・・・
必要なことだと思ってます。


posted by じゅくちょー at 23:20| 日記
簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
RDF Site Summary
RSS 2.0