2017年05月03日

差し入れは嬉しい

今日は富中が振替休日で学校が休み。
朝から追試や自習で生徒たちが来ていました。
といっても数名程度ですが・・・。
それでもみんながやらない時に頑張る姿は
よいものです。

午後になって卒塾生のお母様からパンの
差し入れ、7期生で東京で働いている
T君が突然の帰省でお土産とお気遣い
いただけていることに感謝、感謝です。

昨日は楽天のチケットをプレゼントした
T君のお母様からもコーヒーの差し入れ。

みんなで食べられるものはできるだけ
お菓子コーナーに置いておきますが、
ほかは私の方でのんびりといただいています。

明日は朝9時半〜教室を開けます。
自習や追試早めに終わらせてくださいね。
午後からは中3のGW講習があります。

明日は夜の授業の後、中学時代の同級生と
飲み会。
あさっての夜は7期生の2人と飲み会決定。
楽しみです。

今日もガンガン生徒を怒っていますが、
やらない生徒は言い続けるしかないですね。
けして甘やかしはしません。
とにかく人の話を聞かない、やるべきことを
やらない、覚えるべきことを覚えない、
手を抜く・・・こういう生徒に対しては
ある一定期間様子を見て、改善の見込みが
ない場合は退塾勧告をします。
posted by じゅくちょー at 00:02| 日記

2017年05月01日

いろいろ考える

新学期が始まって約1か月・・・ようやく
時間的にもゆとりが出てきました。
今日も午前中、名取エアリで「美女と野獣」
を見てきて、日中は読書三昧・DVD鑑賞三昧。
いろいろやりたいこともあるのですが、
たまにはいいかなと。
本を読んでて、ふっと考えることがありました。
こういう仕事をしているせいか、つい生徒たちに
高いレベルでの要求をすることが多いです。
それは勉強面の話ではなく、それ以外の・・・
うーーん、人としてかな。
ただ、相手は中学生。こちらの思い通りに
ならなくて当然なのかもしれないなと。
中学生はまだまだすべてにおいて経験が
少ないですし、情報も少ないです。
いや、情報はむだにあふれているのですが
自分にとって有用な情報を選択する力が
未熟と言った方がいいかもしれません。
生徒たちには夢や目標をもってがむしゃらに
頑張ってほしいですし、その一方で
周囲を見て、縁や感謝の気持ちを大事に
してほしいと思ってます。
ただ、若いうちは自分を磨くために
とか自分の成長のために何をすべきか
考え、行動することが大事で、周囲に
気を遣い、誰かのために・・・と考える
のはもう少し大人になってからでもいいの
かなと・・・。
私の場合、既に50を越え、自分の
やりたいこともほぼやりきった感がある
ので、今更新たな夢をもって何かすると
いうことはありません。
今は自分の周囲の人へどれだけ恩返し
ができるか、自分とかかわった人たち
の幸せな人生にどれだけお手伝いでき
るかを考えています。
生徒たちにもその流れでつい、感謝の
気持ちは言葉や態度で表わせよと言ったり、
ちょっとしたことに対して反応が薄いと
いらだったり・・・。そんなことがあり
ました。
でも彼らは彼らなりにいろんなことを
考え、未知の経験をし、情報が錯そう
しているのかもしれないですよね。何年か
経って、冷静になって振り返った時に
いろんな思いを感じるのかもしれません。
連絡して返事がなかったり、お願い事を
してもスルーされたり・・・そんなことに
いちいちいらだってた自分が大人げない
なあと思ってしまいました。
何か感じれば、自分から言ってくるだろう
し、それどころじゃないという状況かも
しれませんし・・・。
今まで伝えてきたことは頭の片隅の
どこかにきっとあるはずだと信じて
いきたいです。

周りに流されることなく、自分が何を
したいのか、どうありたいのかを
しっかり考えてほしいですね。
まあ、そんな話をするとまた説教じみて
しまうので、心の中で願います。(笑)

posted by じゅくちょー at 23:04| 日記

2017年04月30日

中3GW講習開始

今日から中3のGW講習をスタートさせました。
GW期間中は部活や個々の予定もあるので
同じ内容を3回やることにしています。
今日はその1回目で数学。
「平方根」を先取りでやりました・・・。
2時間という限られた時間でしたが、基本的な
内容は理解できたかなと思ってます。
あとは通常授業でしっかり復習してもらいます。

昨日、この春就職して、今研修中の子が
お土産を持って帰ってきました。
「思ってたより大変です」と言ってましたが、
確かに社会に出てお金を稼ぐってことは大変な
ことです。でもここで踏ん張ることが大事。
楽に稼げる仕事なんてどこにもありませんからね。

GWのさなかですが、今日もGW講習の参加者が9名、
そのほか自習に来てた子が3名、更に追試を受けに
来た子もいます。
連休だけど、教室が開いている・・・
テスト前の1日も、今日の1日も同じ1日。
時間を大切に使ってほしいですね。

中3には英語の品詞ノートを作ってもらいました。


IMG_1589.JPG

まずは品詞とその働きを理解すること・・・
文法の基本ですからね。
通常授業の宿題だけでなく、こうして私からの
課題も結構あるのがうちの塾の特長。
でもどんなに大変でも意味のあることをやら
せていますので、何とかついてきてほしいですね。
posted by じゅくちょー at 22:28| 日記

2017年04月29日

本気で行こう

本日4月29日は恥ずかしながらの結婚記念日
・・・もう27年になるので、人生の半分が
結婚生活ですわ。(笑)
今日は富中が午前中、授業参観だったことも
あり、なんとなくのんびりしたく、カフェで
読書しながらいろいろと考え事をしていました。
(去年のこの日もこんな感じ・・・笑)
今日、読んでたのがこの本。
IMG_1588.JPG

まだ全部読み切ってませんが、キーワードは
「本気」・・・。
生徒をいかに本気にさせるか、そして自分自身が
どれだけ本気になれるか・・・。
本気になることの大切さをどれだけ周囲に伝えら
れるか・・・。
「まじめ」とか「努力」とかそんなうわべだけの
言葉じゃなく、とにかく本気で行動におこしてみる。
本にもありましたが、本気で頑張れば必ずそれを
応援してくれる人が出てくる。
それは経験上間違いありません。
2期生の冬馬、4期生の匡晴・・・その他、多くの
卒塾生たちが本気で頑張ってます。
本気で頑張っているやつらのことは応援したいと思い
ますし、自分も負けていられないと思います。
だから例年、中3の本気の様子を見て、もっと応援
したいと思うのです。そして本気になってないやつ
を見ると、つい本気で(笑)怒ってしまいます。

学生時代の同級生、前の会社の同僚・先輩・後輩達、
みんな自分の力で本気で頑張っているのがわかります。
卒塾生たちがどんなに成長しても越えられない壁に
なれるよう、娘たちに尊敬され続けられるよう、自分
に関わった人が困っていたときに自分の力で助けられ
るよう、本気モードでいこうと誓ったGW1日めです。

中2で体験を受けてた子の入塾が決まり、これで14名。
あとは卒塾生の妹さんの分(6月から入塾予定)で
定員ピッタリになりました。
現時点で
高3 0名
高2 4名
高1 9名
中3 14名
中2 14名
中1 15名
小6 4名
小5 2名
の計62名在籍となりました。
本当にありがたいです。
中3枠があと1名分ありますが、明日を最終締め切りに
させていただきます。
これ以降、中3は募集しない予定ですので、ご興味の
ある方は明日中にお問い合わせください。
明日はみど中の修学旅行の振替と午後は中3GW講習の
1日め。数学をやります・・・。
みんなが休んでる時にこそ頑張る・・・。
この気持ちが大事です。

5月2日の楽天のペアチケット・・・まだ応募がありません。
ぜひご希望の方はご連絡ください。


posted by じゅくちょー at 23:43| 日記

2017年04月28日

全学校の行事予定出そろう

今日、山田中の予定表をもらって、これで
塾生すべての中学校の予定表がゲットでき
ましたので、GW中に塾の年間予定表の
作成にとりかかります。
遅くなって申し訳ございません。
とにかく今年は中学校が多いことでテスト対策
等大変になりそうですが、ひとまず
6月のテストは富中と富中以外で分けられ
そうです。

5月は中3の修学旅行と一部中学校の中2の野活
の振替対応があります。
中総体、高総体の応援計画も立てなければ
いけませんし、いろんなことがからんできます。
今まで土日を使えばなんとか消化できてたことも
土日を使っても消化しきれないことがおきるか
も・・・。
そのためにはとにかく生徒の追試撲滅と
定期テストでの面談、口頭試問撲滅を目指さなければ
いけませんね。
今は追試対応で追われる時間が相当です。
生徒たちは「追試を受ければいい」くらいの気持ち
でしょうが、追試になることでお互いにいやな
思いをしますし、結局、私や講師の時間を奪うこと
にもなる・・・そのことをもっと認識してほしい
と思います。
なら、追試制度をなくせばいいじゃん、テストのやり直し
もやらなきゃいいじゃん・・・になりそうですが、
それをやってしまったら、生徒も明らかに手を抜きます。
こうやって縛ってるから、強制しているから
やらざるをえない状況になっているのです。
何度も言ってるとおり、生徒につきっきりでヒントを
出しながら指導するのが親身の指導ではありません。
強制的に、完璧になるまでやらせる・・・これが
本当の意味での親身の指導だと思っています。

今日の都道府県テストも全滅・・・。
これくらい合格してくれないとなああ・・・。

今日は日中、映画「Re LIFE」を見てきました。
以前、高校生が広瀬川でロケしているのを見たと
言ってましたが、広瀬川、尚絅学院大、聖和学園と
知っている景色がたくさん出てました。
内容も素直に感動しました。
やはり「今」を大切に生きるって大事ですね。
老い先短いし・・・。(笑)

明日は13時半から教室を開けます。
posted by じゅくちょー at 23:11| 日記

2017年04月27日

どこの生徒が通っているか

今年は例年以上に生徒の学校がバラエティに
富んでいます。
もちろん、富沢中が圧倒的に多いのですが、
人来田中
柳生中
茂庭台中
山田中
袋原中
長町中
みどり台中
と中学だけで8つの中学校から通ってくれて
います。
以前には西多賀中、郡山中、附属中、名取二中
もいましたから、通える範囲が広いんだなあと
改めて感じさせられます。
ちなみに小学生は西多賀小、大野田小、富沢小と
富中学区のみです。
富中以外の方はほとんどがホームページや
このブログを読んで・・・がきっかけらしい
ですが、毎回送り迎えする保護者様には本当に
頭が下がります。
私なら、絶対「自分で通え!!親を頼るな!!」
なんですけどね〜・・・。

生徒の学校が多岐にわたってくると、テスト対策
もどう回すか・・・ということが悩みの種になり
ます。
ただ、人数が少ないから不利になる・・・という
ことだけは避けたいので、日程的に一人であって
も対策はしっかりおこないます。

直近の予定を見ると、修学旅行も中間テストも
富中だけずれています。
まあ、それはそれで助かりますが。(笑)

そろそろ中総体、高総体のシーズン。
3年生へのお守りも準備しなきゃです。
最後の大会悔いのないように頑張ってほしいです。
同じ競技の場合、どっちの中学を応援するか
・・・つらいところです。
(以前、塾生同士の対戦というのもありました)
posted by じゅくちょー at 23:56| 日記

2017年04月26日

中1は鍛え直しかな

今日の中1、都道府県テストは5人中3人不合格。
まあ、漢字含め、厳しく採点しましたが・・・。
数学や英語でも追試続出・・・。
もちろんがんばってるのもわかるし、ああ惜しいな
というのも感じます。
ただ、やはりこのあたりはカンペキに仕上げてほしい
ところ。
わかってたのに・・・といくら言っても結果がすべて。
練習でできないことが本番でできないように、
通常授業でできなければテストでもできないのです。
そのために、どんなに惜しくてもダメはダメ・・・
徹底させます。
まだ宿題やテストに対する認識が甘いので
鍛え直さないといけませんね。
中2も同様・・・。特に最近入った子はまだまだ
名学館の流れにのっていません。
カンペキを目指すのが名学館流。
この程度で怒られる・・・不満もあるでしょうが
当たり前の基準を上げていく、意識を変えていく
ためにはまだまだ頑張らせねばいけませんね。

今日の楽天、エース則本で勝って4連勝。
今日の試合チケットは高1のNちゃん。
「いい席でした〜」と感想メールが来ました。
この楽天チケットプレゼント企画・・・応募は
少ないですが、当選した方々には好評です。
現在6月以降の試合の募集をしていますので
塾生、卒塾生の皆様のご応募お待ちしています。
(中学生以下は保護者の方がご応募ください)
もちろん、塾外生は応募できませんのであしからず。

http://meigakukan.net/rakutenseat.html


posted by じゅくちょー at 23:34| 日記

2017年04月25日

作業は勉強ではない

ここのところ「勉強している」=「作業している」
の子が多く見られるようになってきました。
本人たちにはその違いがまだわかっていないよう
で、自分は頑張っているのに覚えられない、
自分はやっているのにテストになると解けない
そんな気持ちだと思います。
作業をいくら繰り返しても、何時間やっても
成果が上がりません。
何のために繰り返しているのか・・・そこに
覚えようとかなぜそういう答えになるのかと
いう考える気持ちがなければ何の意味もない
いわば「時間の無駄」です。
これは本人の意識が変わらなければ変わらない
です。
そこが成績が上がらない根本の部分なので
言い続けるしかないのでしょうが、本人に
「頑張っている」という意識があるうちはなかなか
改善されないだろうと思っています。
せっかく春期講習でやったことが何一つ残って
いない生徒
先週やったことがすっかり抜けている生徒
5分前に説明したことを何も覚えていない生徒
何度も言っている通り、覚えなければ先に
進めませんし、考えなければ問題は解けません。
「難しい」「わからない」と嘆く前にもっと
自分なりの努力をしてほしいと思ってます。


posted by じゅくちょー at 23:40| 日記

2017年04月24日

繰り返しになりますが・・・

現在の当塾の募集状況ですが・・・
中1と中2は定員に達しているため募集を停止
しています。
ただ、面談、体験授業の後、入塾に至らない
ケースや退塾が出るケースなどもありますの
でこのあと募集を再開することもあります。
キャンセル待ちは行っていませんので
ホームページ又はこのブログをご参照ください。
中3は入塾キャンセルが出たため1名のみ募集
しています。ただし、今月中に入塾いただく
ことが条件になります。
その他、曜日等制約もありますので、お問い合
わせください。
小6は定員には程遠いですが、
グループの関係で1名のみ募集します。
(新たにもう1グループできる可能性がある場合、
追加募集をかけていきます)
曜日は月曜日です。
小5は3名募集します。
曜日は木曜日になります。
小4は当面募集はありません。
(募集開始する時はお知らせします)
高校生は卒塾生のみ対象ですので、外部募集は
ありません。

今日、何人かの生徒を怒りました・・・。
まず都道府県テスト・・・出るものがわかっている
わけですし、時間もあげています。
にも関わらず合格できない・・・まあ、それでも
1,2問の漢字ミスくらいなら許せますが、10問
以上の間違いや時間切れは論外です。
この程度のことができなければこの先、もっと
覚える量が増えてきたときに対応できなくなります。
とにかく練習不足の一言に尽きます。

更に通常授業での追試もしかり。
そもそも授業を真剣に聞き、復習をし、
宿題を考えながらやっているのか・・・。
こういう子に限って、授業中まったくメモを取らない
とか、宿題を作業のようにやっているとか。
それなりの原因があります。
今日もある生徒に言いましたが、塾での勉強を
なめないでほしいと。
ちゃんとやってこないということは、塾の
勉強はその程度でいいと思っていることですし、
私や講師をバカにしていることだからと。
「ちゃんとやってます」
「バカにしてるつもりはありません」
いくら口で言ってもすべては行動や結果に出ます。
「覚えられない」
「わからない」
安易に口に出す生徒もいますが、どれだけ覚える
努力をしているのか。
「わからない」と口に出す生徒ほど、授業中の
集中力を欠き、質問にも来ません。
今年から小学生も課題の取り組ませ方など中学生と
同じレベルに引き上げてます。

「ほめて伸ばす」
「楽しく学ぶ」
「生徒に合わせる」
「つきっきりの親身の指導」
残念ながらうちの塾にはどれも当てはまりません。
当たり前のことができないなら怒ります。
勉強はけして楽しいものではありません。
生徒に合わせていては生徒は成長しません。
塾のペースに合わせてもらいます。
つきっきりで自立心は芽生えません。
生徒には親身になります。ただし、それと
つきっきりや甘えを許すことは違います。
あくまで「やらせる」塾であるということを
忘れないでほしいです。
そこに異論があるのであれば、うちの塾は
合わないですし、通う意味はないと思ってます。

posted by じゅくちょー at 23:41| 日記

塾長という呼称

うちの塾では基本、生徒も講師も保護者の方も
私のことを「塾長」と呼んでくれます。
良く考えれば不思議なのですが、卒塾生も
「塾長」と呼び続けます。

以前、読んだ記事で、会社の風通しを良くする
ために「課長」「部長」といった役職で呼ぶの
をやめて「〜さん」とさん付けで呼ぶところが
出てくるが、失敗することが多いと。
その理由として、「課長」「部長」と部下たちが
呼ぶことで「課長なんだからしっかりしなさい」
といったようにその役職の自覚を迫っている
要素もあると。あ〜それ、なんとなくわかるなあと
思いました。
もちろん、「先生」という呼ばれ方もあるのですが
私はこの塾の責任者として、預かった生徒たちと
真剣に向き合い、卒塾した後も塾の卒塾生として
しっかり関わっていきたいという思いがあります。
ですから、卒塾生たちが「塾長」と呼んでくれる
その言葉に(本人たちはその意識がなくとも)
「ちゃんと塾長として生徒たちを見ていますか」
「塾長として塾を守ってくれてますか」
・・・そんな思いを感じ取ります。
もちろん、卒塾したらフランクに付き合うことが
多いですが、私はあえて「塾長」と呼ばれ続け、
プレッシャーをかけてほしいと思っています。
それは今いる塾生や保護者の方も同様です。
時々生徒から「塾長が塾長じゃなくなったら
誰が塾長になるんですか」と一瞬わけのわから
ない(笑)質問をされることがありますが、
名学館富沢校の塾長は私一人で、私が塾長で
なくなったときはうちの塾がなくなるときです。
まあ、個人塾の中には自分の子どもに引き継ぎ、
代々・・・というところも多いですが
うちはそういうことはありません。
ましてや私がほかの塾に移ることも(こんな
おじさんをとってくれるところもないでしょうが)
ありえません。
今、14期生とその保護者の方にアンケートを
お願いしていますが、その中にあった生徒の
回答で「塾長が塾長でよかったです」という
のがありました。
なんか、最大級に嬉しい言葉でした・・・。

名学館富沢校はGW期間中も休まず営業。
通常授業も曜日どおりあります。
どこに行っても混んでいるこの時期・・・
勉強頑張りましょ!!
posted by じゅくちょー at 13:16| 日記